iPad用Neboを購入

iPadPro 11inch 2020 モデルを購入してもうすぐ1年。
大分使いこなせるようになってきました。

大学は相変わらずリモート授業が中心で,テストもレポート形式の
ものが多かったりします。

一つ面白かったのが,リモートでのテスト。
テスト時間中にはカメラオンで参加するというもの。
課題は時間とともに,サイトにアップされ,それをダウンロードして
印刷するなりして,時間内にアップするというもの。

100分の試験時間だったのですが,これがiPad+apple pencil + GoodNote5
が非常に役に立ちました。
PDFを読み込んで手書きで記述,クラウド経由でデータはやりとりします。
ただ,GoodNode5は手書きがそのまま手書きのため,字が汚いとちょっと
いまいち。。

そこで見つけたのがNeboというアプリ。これは手書き文字を各言語に対応した
文字に自動で変換してくれるというもの。

ノートブック単位で対象の言語を決めて,手書きすると自動で変換されます。
英語は日本語の言語設定でもちゃんと認識するところが偉い!

で,このアプリは無料ではPDFの取り込みなどできないのですが,有料にすれば
そのあたりもできるとのことなので,買ってみました。

結論から言うと,残念。
取り込みしたPDFに手書きで書いても,テキスト変換してくれません。
どうやら,Neboのノートというものだけに対応している感じです。
ということは,一から作成する書類以外には手書き文字認識はできないということか?

ここのあたりを改善してくれると助かるのですけどねぇ。