必修授業終わる

10月からJAIST博士後期課程に進学したのですが、博士後期課程でも授業を取る必要があります。
博士前期課程では、そこそこ授業の単位を取る必要があり、授業だけで20単位以上は必要だったかと思うのですが、博士後期課程は、前期博士課程で取得した単位を8単位まで参入することができるため、実質4単位程度取れば済むことになります。
これに加えて必修の授業が1単位。この1単位も土日だけで取れてしまいます。
ということで、先週の土日がその必修授業の日。
必修授業は4月と10月に行われ、基本的にはその月の入学者全員が受けるというもの。
前期博士課程、後期博士課程関係なく一緒に受けます。

JAISTの場合はアクティブラーニングになっているので、授業を聞いてその後の課題をワークショップ形式でグループに分かれて行うというものです。レポートもなし。
まあ、授業としては結構楽な感じです。

ということで、また授業をとる必要な時期になってきたのですが、今回の博士後期課程では、半年以内には全ての授業取得は終了しそうな感じです。