夏は長距離フェリー

久しぶりに,この夏休み,長距離フェリーに乗ることにしました。
といっても北海道便ではありません。以前,北海道に行く時には新潟から小樽までの便をこれを2往復したことがあります。
今回は,帰省ついでということで,オーシャン東九フェリーに乗ることにします。何回か乗るチャンスはあったのですが,今回が初めてとなります。
このオーシャン東九フェリーは東京から,徳島を経由して九州まで行く便で,今回は徳島から東京まで乗ることにします。徳島は朝の11時頃に出発し翌日の朝6時頃に東京に着くというもの。
結構な距離があります。特にお盆の時期に乗るのですが,高速の渋滞にハマるのがいいのか,フェリーでのんびり帰るのがいいのかどちらかというと,やはり時間を気にしないのならばフェリーでしょう。
以前,バイクで四国から東京まで走った時は,この時もお盆シーズンだったのですが,昼過ぎの3時頃に出て,ついたのが夜中の3時頃。丸12時間といったところでしょうか。それでも結構休憩取ったり,渋滞にハマったりとしたのですがやはり高速を使うと結構早いのかもしれません。

今回乗るオーシャン東九フェリーは,北海道便と違って食堂などの設備がないとのこと。自動販売機に全てが入っているそうです。まあ,食事は適当でもいいのかもしれません。
出発時にはお昼前なので外で買って乗り込んで,夕食のみ自動販売機といった感じになるのかもしれません。

客室ですが,どうやら昨年船が新しくなったらしく,2等でも雑魚寝はなくなったそうです。ブログの記事など色々見てみると,普通に2段ベッド。
北海道行きの時も部屋は区切られていたのですが実は大部屋だったのでこれと同じ感じなのかもしれません。それでいて追加料金なし。結構いいかもしれません

バイクを乗せて合計2万円くらいだそうですが,学割が使えそうなのでもう少し安くなるでしょう。