英語の論文は肝だ

英語の論文をなんだかんだと言って読まなければいけない機会が増えました。

日本語の論文を読んでいても、結局はReferenceを辿っていくうちに英語の論文へとたどり着く。その為、英語の論文を読まなければいけないという循環が生まれます。

英語の論文なんですが、やはり、普通のWebの記事を読むのとは違って結構硬い表現で書かれていたりするので、読むのが大変だったりします。その上専門用語まで入ってくるので、1ページ読むのでも結構たいへんという涙が出そうな作業になっていきます。

よくやる手法としては、Abstractを読んで大体の感覚を掴んで、結論を読んでほぼ終了という感じの読み方が多かったりします。
もっと手を抜いたやり方だと、引用している日本語の論文の引用部分を読んで想像して呼んだ気になる。という手もあるかもしれません。

しかしちゃんと読まないとやはり駄目なんですね。。

最終的には英語で論文を書いて発表する必要があるので、避けて通れない道だったりします。もう少し英語の勉強に力を入れないといけません。