iPad mini4を買う

3年度ほど使ってきたNexus7(2013)、段々とバッテリーの持ちが悪くなってきました。充電後、何もせずにほっておいても、1日位でなくなってしまう感じ。最初の頃は1週間位持っていたような気もします。

あと、ご多分に漏れず、Nexus7の悪い癖、タッチパネルが反応しなくなる頻度が半端なく多くなってきました。Nexus7のタッチパネルの無反応状態の解消方法は、裏のNexusのマークあたりを強く押すもしくは叩くと治ることが確認されています。

これもそこそこコツが必要なので、しょっちゅうなるといい加減にしろと言う感じになってきます。そこで、とうとう前から目をつけていたiPad mini4を入手することにしました。

ほぼ、衝動買いに近いのですが銀座Appleストアへ直行。夕方の雨模様にも関わらず結構混んでいます。店員に声をかけると、担当の店員をアサインしてもらいました。Apple製品は学割が効くので学生証を見せて注文。注文はなんだか店員の持っているiPhoneの端末から購入処理をする模様です。

暫く待つこと、iPad mini4 32Gをゲット、ついでにスマートカバーも購入。色々前から見ていたのですが、純正のスマートカバーのように、磁石で引っ付けるタイプのものは純正品以外殆ど無いようです。全部を覆うようなカバーばかりなのですが、そうするとせっかく軽いiPadminiなのに重くなってしまいます。

ただ、純正のスマートカバーは5000円寂と結構なお値段。まあ仕方がないということで買ってしまいました。Appleでのみ入手のできる赤をチョイス。
あと、ネットで買うとソフトバンクの無料Wifiがついてくるのですが、店で買うと駄目だそうです。だったら、おんらいで買えばよかったかも。

あと、いくら学割をを使っても価格コムの最安値には届きませんので、時間がある場合には価格コムで買ったほうがいいかもしれません。

iPadは辞書が内蔵されているのがAndroidに比較して非常にいいところ。英語の論文なんか読むときにも便利に使えそうです。