サイエンスアゴラ無事終了

11/3-6で開催されたサイエンスアゴラ。無事終了しました。3日と6日に出展者側として手伝いに行ったのですが非常に大盛況で、休む暇もないくらいの忙しさでした。

特に、お客さんの殆どが小学生低学年から高学年のお子さん。またたまーに中高生も来るといった感じです。高校生は同じく出店している側の人達が遊びに来たという感じでしたが来てくれるだけでもありがたいです。

用意したLED工作セットですが、若干の不良品があったのですが、修理したりすることによりほぼ全部はけることができました。200個用意したのですが195個は配れたと思います。

ちなみにこのLED工作セットですが1個あたり300円くらいするのでそこそこの出費となっているのですが、子どもたちに工作などに興味を持ってもらうことが目的ですのでコストに関しては、仲間内で何とかすることになっています。

3日は出展者が全部揃っているわけではなかったので、出店しているブースに人だかりができるほどであり、用意したセットの半分近くを初日に配る始末。
仕方がないので、その後は整理券を配ることで対応したのですが、日曜日に関しては、全出展者が出しているので、来場者も分散した感じでそれほど大きな混乱もありませんでした。

今回のサイエンスアゴラはタッチラリーというものを導入し、入場時にフェリカチップを書く来場者に配り、それを会場のあちこちにあるタッチセンサーにかざすことにより、来場者の動きを見るという試みを行いました。タッチラリーには出品者側がPCを用意して参加する必要があるのですが、あまり出展者側でそれを用意しているところもなかったようで、用意した我々のブースには結構の来場者があったようです。

タッチラリーは5箇所以上回るとジュースがもらえるという仕組みでなかなかの好評だった模様です。

今回はかなり主催者側も初めての試みを行っていたらしくなかなか楽しめたのではないでしょうか?
来年も是非提供者側で頑張ってみることにしたいですね