久々の英語での授業

10月から入学したこともあり、最初は気合も入っているので、履修は取れるだけ取っています。なので、夜な夜な授業に通っているわけですが、たまたまというかなんというか、外国人先生の授業を取ってしまいました。

むか~し大学生だった頃にも英語での授業があったのですが、1,2年のときの英語の授業の中に外人先生が全部英語で授業していたのを思い出しました。一切日本語は話しません。噂によると日本人と結婚しているのでペラペラだったとか。。。

今回の先生もTITで教えていたことがあるらしくそこそこ日本語を交えてきます。また、資料に日本語訳がついているのがすごいところです。ご自分で訳して作られた感じです。

また、よく授業中に当ててくるのですがこれがなかなかすっと英語が出てこないのが辛いところ。やはり英語は重要です。ちゃんと読み書き話すなどはしっかりできないといけません。

そもそも博士課程だと英語の国際学会も必修だったと思うのでそれまでにはなんとかしないといけません。それもあって前期課程からやり直すことにしたのですが。

まあ、1週間だけの講義ですがしっかりやっていかないといけません