本棚を買う

ScanSnap500を買ったのを機に、本は殆ど捨ててしまいました。いわゆる自炊というやつで、本を切り刻んでPDFにする。そうすれば、タブレットなどで何冊も持ち歩けて便利です。ただ、やはり小説を読む文には全く問題ないのですが、参考書など、ページ間を行ったり来たりする読み方をする場合には非常に使いづらかったりします。

大学に通い出すとどうしても、教科書など必要な本が増えてきます。そうした場合、全て切り刻んでPDFにしてもいいのですが、それだとやはり前述の通り使いづらいのです。仕方がないので、本棚を買うことにしました。

本棚は以前持っていたのですが、組み立て式の安いやつはどうしてもペラペラで、使っていくうちに曲がったりして全く使い物にならなくなってしまいます。これがいわゆる安物買いの銭失いと言うやつ。しっかりした家具を買えば長く使えるので実はソッチのほうがお得だったりします。

以前、ニトリで買ったソファーは2万円くらいだったのですが、たった2年でスプリングがだめになってしまいやはり安いものはだめだなと思ったこともあります。今はちょっと奮発してカリモクのソファを買ったのですが3年くらい使っても全く問題なし。

ということもあったので本棚は近くの家具屋に行って買うことにしました。ちょうど、キャンペーンをやっているみたいで全品5%引きということで。

部屋が狭いので45cm幅の本棚にしようかなと思ったのですが、店員に聞くと標準サイズ以外は特注とのこと。3週間ほどかかるとのことです。また、60cm幅が標準で、45cmも同じ値段だと言うこともあり、仕方がないので60cm幅の物を買いました。以前同じメーカーのものを買ったことがあるので品質自体には問題がないことはわかっています。
小島工芸の本棚で3万弱。送料込み。ということで1週間後に配送とのこと。

勉強用の本をどんどん買うことにします