MacBookAir 11(2013)と700-BTL011を使ってみた

火曜日に行ってきたSecurity Online Day 2016ですが、その際メモをとるのにMacBookAirを使いました。朝10:00からよるの18:10までと長丁場ということで、ずーっとMacBookAirを使っているとバッテリーが持つのかどうか?ということが非常に問題でしたので、先日購入したサンワダイレクトのサンワダイレクト モバイルバッテリー 大容量 15600mAh ノートパソコン スマートフォン iPad iPhone 対応 充電器 700-BTL011を試してみました。

ネットワークは自前のXperiaZ3+。Wifi接続だとバッテリーが持たないので、Bluetooth接続でテザリングします。ちなみにXperiaZ3+はSIMフリーなので、mineoの格安SIMを使っています。これで月額1000円程度。家族で共有しているので余った分は来月分け合うことができます。非常にお得ですね。

メモは以前はEvernoteを使っていたのですが、先日の改悪に伴い、OneNoteへと移行しました。OneNoteはOneDriveにデータを保存するのですが、自分の場合は無料で15Gのドライブ容量ということで非常にお得に使わさせていただいています。

まず、朝一はバッテリー満タン状態。100%から始まります。午前中の2このセッションをメモを取りつつバッテリーを測ったところ、昼くらいで70%程度。まだまだ持ちます。

ずーっとディスプレイをスリープさせない状態で、たまにメモを取りつつ、と言った感じで使っていくうちに、夕方5時ころにとうとう10%以下までバッテリーがなくなってしまいました。結局その地点でバッテリーを繋いで充電。ケーブルはHyperjuice 改造不要 Macbook Magsafe2 充電ケーブル 20cmを使ったのですが、これが非常に短い。セッション会場はテーブルがなかったので、膝上で使っていたのですが、置く場所に困ってしまいました。ケーブルは長めがいいかもしれません。ちなみに長いケーブルはebayでオトクな価格で買えます。自分はこちらも買ったのですが、2周間ほどで届きました。まだ試していませんが国内で買うと4000円のものがこちらだと1000円以下。Amazonばっかり使うのも考えものです。

結局、バッテリーも半分ほど使って60%程度まで回復したところでセッション終了。この組み合わせて丸一日何処かで作業しても問題なさそうです