eBayで電子部品を買ってみる

サイエンスアゴラ2016に採用が決まりました。パチパチ

それに合わせて、出品用の工作物を作成する必要があるのですが、今回も前回と同様に、来場者の方に工作物の作成を体験してもらいそれを持って帰ってもらうという形式でやることになっています。

今回はあまり詳しく言えませんが(まだ公開前なので)、簡単な電気回路をブレッドボードを用いて作ることにします。その数は200を予定。。結構な金額になります。

試作品に関しては秋月電子で、少量づつ購入して試しています。ただ、秋月電子の場合には購入額にかかわらず、送料500円がかかるのが玉に瑕。かといって、秋葉原に買いに行ってもネットほどの品揃えでもないので、結局はネット購入になります。

今までは、適当にいろいろな部品を混ぜごめて5000円分くらい買っていたのですが、大量に買うとなると話は別になってきます。

今回の工作物の設計はようやく終わったのですが、1個あたり400から500円となる予定で、このままいくと200個作ると10万コース。ちょっと高いです。
できるだけやすくする必要があります。

そこで、いろいろと調べたところ、どうもeBayが送料無料でしかも秋月電子よりも安い!という情報を発見。

eBayは海外からの個人輸入になってしまいますので関西とか消費税とかがちょっときになるところです。

まず関税ですが、こちらで調べたところどうも電子部品に関しては無税とのこと

その次が消費税。こちらによると、消費税も16666円以下のロットで買うと無料とのこと。しかし個人での輸入と認められなければ、業者扱いになってしまうとのことですので、その辺りがちょっと不明です。

ebayでブレッドボードの相場を調べると、送料無料で150−160円程度。今回に関しては、ブレッドボードなんかは200個いっぺんに買うとなると16666円は超えてしまいますので、分けて買う必要があります。

ということで、必要なブレッドボードやコンデンサ、抵抗など様々な部品をebayで注文!支払いはPayPalがお勧めということですので、以前スマホを個人輸入した際に作成したアカウントをそのまま使って購入します。

注文自体はアマゾンや楽天と変わらず簡単にぽちぽちとやれば変えてしまいます。違いは画面が英語かどうかということ。

しかし、数百円の買い物でも送料無料ということは一体どういう仕組みなのかちょっと不思議です。船便なのはまちがいないでしょうが、(到着に2−3週間かかるとのこと)、国内の配送に関してはどういう仕組みで無料になっているのかちょっと疑問です。

とりあえず必要なものを買ったりしていたのですが、電池ケースなんかはebayよりも秋月の方が安かったりするので要注意。

注文後はebayからのメール、Paypalからの支払いメール。次の日には、SHIPPINGメールも来るという素早さ。メールをちらっと見ると、遅くても悪い評価つけないでね。あまり悪い評価になるとebayから退場になるんだからね。みたいなことが書かれていたのでちょっとほくそ笑んでしまいました。

あとは気長に来るのを待つだけですね

PC, 社会

Posted by k-utsubo