スマートフォンの技術

iPhone7にワイヤレス充電と防水が入るのではという記事が流れてきました。

ようやくというかなんというか。
当然のようにNexusやガラスマホでは入っている機能ですが、ようやく世界標準になっていくのかと思います。

実はワイヤレス充電は充電速度が遅くそれほど使い勝手がいいわけでもないのですが、いちいちコネクタにつながなくていいのがメリットです。
現在ではQiの充電器はそれほど種類が多いわけではないのですが、iPhoneが採用することによって様々なQi充電器が出てくるのは間違いありません。
Qiの専用メーカの株(上場していればの話ですが。。)を買っておけば上がるかもしれませんが

防水についてですが、iPhone6でもある程度防水処理が施されているという話もありますが、正式に対応することは非常にいいことだと思います。これで水没による死亡がかなり減ってくるのではないでしょうか?
しかしそれ以上にiPhoneの場合にはガラスが弱いという欠点があります。
電車の中で周りを見渡しても、結構パッキパキのガラスのiPhoneを使っている人を見受けます。人に来たところによると、角から落ちるとまずダメ。だそうです。ストラップもつけられないし、落としやすいので要注意です

防水とワイヤレス充電が来た後は、イヤホンジャックの廃止でしょうか?
噂には何回もなっているのですが、イヤホンジャックがUSB-Cコネクタになるとかならないとか。。

イヤホンジャックの廃止の際には充電しながら音楽が聴けないという問題があったのですが、ワイヤレス充電になればそれも問題ではなくなりますので、近いうちに来ることは間違いありません。

技術についてですが、いまは、スマホが中心となって、部品の小型化、高性能化、省電力化が図られています。
そのおかげで、周辺の技術、例えばドローンなんかは、スマホが発達したおかげで部品が小型化し、それで発明されたとも言われています。

一昔前だと、PCやテレビだったのが、スマホが中心となって技術が進歩しているのがよくわかります。

スマホの次に出てくるのはなんでしょうか?楽しみです

IT, 社会

Posted by k-utsubo