ちょっと早いが今年一年を振り返る

今年は個人的には激動の一年でした。

まず、昨年受験した技術士ITストラテジスト、両方共なぜだかしらんが合格。ITストラテジストは年明け早々に合格通知が来てなんだか嬉しい限りだったのですが、特に何をするわけでもなく、そのまま合格証を受け取っただけ。

その後、もう一丁ということで春のシステム監査技術者試験に申し込んでみたりしました。実はシステム監査技術者は4,5年ほど前に一回受けて落ちてしまった経緯があります。結果を特にじっくり見ることもなく何が悪かったのかもさっぱりわからずじまい。論文がさほど良くなかったのでしょう。多分。。午前で落ちていたらショックですが。。

3月になると技術士試験の合格発表があり、合格したもんだから、早速技術士登録なんぞをしてみました。さすが士業ということもあり、意外と提出する書類が厳格。犯罪を犯したことがないことの証明書とかそんなのを揃えて、3万円だかを登録料として納めれば終了。実は3月末に引っ越すことが決まっていたのですが、なんか嬉しさもあまりに引っ越し直前に古い住所で登録してしまったりしました。

で、3まつには引っ越し。増税前ということもあり、何かと忙し目。一段落すると技術士会というものからのいろいろな案内状が届いたこともあり、いろいろ出てみることにしました。そうすると、あーら不思議なことにいろいろな人と知り合いになることができたりします。今までの仕事人生でこのような外部の優秀な人々と関わりあうことってなかったのですごく新鮮。さすがに皆さん士業ということもありものすごく知識が豊富で足元にも及びません。本を書いている人なんかそこら移住にいるような世界。圧倒されてしまします。

そうこうと色々出ているうちに、ITストラテジスト協会なるものにも入ってみることにしました。こちらも技術士会と同じで、すごい人ばかりの集まりだったりします。なんか趣味の集まりと違い、かなり新鮮で、刺激がものすごいです。

という感じで、激動?と言うかなんというか人生においてのかなりの節目を迎えた感があった一年でしたかね