バイクに乗り始めた理由その4

ネットでバイク仲間を捜すことにしたのですが、とりあえずまだ当時全盛だったMixiのコミュニティを探してみました。そこそこたくさんあったのですが、初心者でも良さそうなサークルを見つけ、早速参加してみることにしました。

コミュニティには数十人いたかと思いますが、なんと初回参加する前にそのコミュニティ、解散するという事態に。どうやらけんかかなんかが勃発したみたいです。。。

がっくりと言う感じでほかに探してみたところ、登録したばかりのコミュニティがありそこに参加。これが運命を変えたようです。未だにお世話に成っていて感謝!!

初回の参加は夏の暑い盛り。「ふれあい」集合ということで、ふれあいなら何度か行ったことあるのでなんとかたどり着くことができました。はじめて会う人なのですが、掲示板の書き込みなどから特徴が何となくわかったので、声を掛けるとドンピシャ。

挨拶もそこそこに早速ツーリング。このときある人がビデオカメラを車体につけて取っていることに気づきました。車載ビデオということではじめて知ったのですが、まだ当時はそれほど車載もメジャーでもなく、ちょっと感動。

山梨までツーリングで行ったかと思いますが、どこをどう走ったかはさっぱり。ずいぶん遠くまできたなぁという記憶は残っています。さすがにマスツーリングだと知らない道を教えてくれるので楽しい楽しい。

終わると、ネットでツーリングレポや写真の共有など結構楽しめることも知りました。ツーリングは一人でするのもいいですが、仲間とともに走るのも楽しいです。

ツーリングサークルですが、数年もすると、人の出入りが結構激しかったりします。1、2度だけきてそのままという人が結構多かったり、また、バイクを降りてしまう人がいたりと様々です。あと集まる人も全く違う育ち、仕事、などいままで付き合ってきた人とは全く違う人々なので新鮮みがあったりします。バイクが趣味ということでつながっているということは結構すごいことなのではないでしょうか?

数年もたつうちにいつも来る人は7、8人程度となってしまうのは普通なんでしょうかねぇ。皆さん今何をしているのかふと思い出してみたりします。

つづく

バイク

Posted by k-utsubo