投稿日:

iPadにすべて入れる

大学で借りた本とか、また授業の講義ファイルなんかは全てPDFにしてiPadで見るようにしています。iPadに入れるいいところは、何冊持ち歩いても重くないということにつきます。また、英語の論文などを読むときには辞書もついているので非常に便利です。

最近発見したのですが、OneDriveやGoogleDriveに入れておいたPDFはオフライン化することができ、また、他のアプリで読むことができることです。
PDFはを読むのにi文庫HDというアプリを随分前に買ってそのまま使っているのですが、他のデフォルトで入っているPDFリーダはちょっと貧弱なので、アプリを利用するようにしています。

OneDriveなどにPDFを入れておくと、WifiにiPadをつなげてダウンロードしてそのままデフォルトのPDFリーダで読むことができます。また、OneDriveなどの設定でファイルごとにオフライン化し、他のアプリで開くを選べばi文庫HDにそのままコピーされます。

iOSはアプリごとに管理領域を持っていてそこにコピーしておかないと開くことができません。Androidの場合にはどこかのディレクトリに入れておけば、全アプリ共通でそのファイルにアクセスできるのですが、iOSの場合にはそのあたりのセキュリティがきついみたいです。

今までは、iTunesを繋いでi文庫HDにコピーしていたのですが、これからはそういうことをする必要もなく、GoogleDriveにPC側でPDFを入れて、その後iPadでダウンロード、そのままi文庫HDで読むという非常に便利な事ができることを発見して依頼非常に重宝しています。

因みに、大学で借りた本はコピー機でPDF化します。あまりちゃんと読んでいない本もあるのですが、PDF化しておけば後で見ることができます。

というわけでiPadは手放せない存在になってきました

投稿日:

自作PCを組み立てた

先週、ドスパラに発注した自作PC、週末を使って組み立てました。

構成はこんな感じ。

  • ENERMAX ECA3360B-GT(U3) (Fulmo Q 緑)
  • ASUS DRW-24D5MT
  • Crucial CT275MX300SSD1 (275GB)
  • ASRock H270 Pro4 (H270 1151 DDR4)
  • 玄人志向 KRPW-N500W/85+ (500W)
  • CFD W4U2400CM-8G x 2
  • Intel Core i5 7500 BOX

当初はこれだけで作ったのですが、やはりグラフィック回りが弱くてビデオボードを買い足しました。

  • DUAL-GTX1050TI-4G

これでようやく終了。OSはWindows10Proを入れました。
FFベンチマークは最高品質のFullHDで8000まで行かないもののなかなかのスコアで、まあ満足。ただし、よーく見るとところどころ駒落ちするような部分もありました。まあ、普通に使う分には問題ないでしょう。

今まで使っていたMacbookProのクラムシェルモードですが、Windowsにモニタとキーボードを取られてしまったのでどうするかな?と考えたのですが結局キーボード切替器を使うことで併用することに。

  • KM-A22BBK

これを使うことでスイッチひとつで切り替えることができます。とはいえ、せっかく買ったニューマシンなので多分今後はこちらがメインになるでしょう。

投稿日:

自作PC買ってみた

なんだか、非常に個人的に盛り上がってしまったので、自作PCを購入してしまいました。今朝。。

というのも、ドスパラのCPU+マザーボードセット購入の特典2,000ポイントが今日の10時までだったからというのがその理由。。まあなくても良かったのですが、自分に対する一つの言い訳です。

結局、Ryzenを買おうかと思って2,3週間前から探していたのですが、Corei5を買うことにしました。やはり値段が安いほうがいいですから。
結局、この一覧を購入。7万弱なので高いのか安いのか。。

ENERMAX ECA3360B-GT(U3) (Fulmo Q 緑) 
ASUS DRW-24D5MT          
Crucial CT275MX300SSD1 (275GB)     
ASRock H270 Pro4 (H270 1151 DDR4)    
玄人志向 KRPW-N500W/85+ (500W)    
CFD W4U2400CM-8G x2
Intel Core i5 7500 BOX  

と思って、先程サイトを見たら、CPU+マザーボードセット購入の特典が2500ポイントにアップ?!
なんだか損した気分になりました

投稿日:

自作PCのすすめ

以前は自作PCを使っていたのですが、いつの間にかMacを使うようになり自作PCからは随分と遠ざかってしまいました。

以前、と言っても十数年前ですがまだまだデスクトップPCが優勢だった頃かもしれません。その頃は、自作で作成するとメーカモノのPCより格段に安く作れたりしました。メーカの製品だと必要もないようなバンドルソフトが山のようについてきたりしていて、そのせいでディスクやメモリが圧迫されるという非常に良くない製品でした。
その点、自作PCだと必要なものしか入れないので非常にスッキリ。周辺機器も必要なもののみということで満足感が高かったような気がします。
しかも、値段も安いとなると自作PCを作らない手はありません。

最近になって、RyzenなるものがAMDからIntelの牙城を崩すべく、出てきました。AMDといえば安いというイメージしか無いので、あまり買っている人もいないようでしたが、このRyzenは安い上に性能がいいとなっていると、売れないはずがない?

ただ、このRyzenですがグラフィック機能が無いので必ずグラフィックボードを必要とします。そのあたりがコストアップなのかもしれませんが。

昔作っていた頃は、ソフマップやヨドバシでパーツを買ってきていたのですが、最近はネットに押されているのかヨドバシに行っても自作PC用パーツは随分と縮小されていました。しかも値段が高い。
最近では自作はやはり流行らないのかもしれません。こういう部分から読み取れたりします。
実際に作ると結構楽しいのですけどね

投稿日:

福袋頑張っています

先日の水曜日、待望のヨドバシカメラの福袋ネット販売が有りました。
アプリ限定ということも有り、先日購入したiPadとXperiaの2大体制で挑んだのですが、やはりものすごいアクセスだったようで、Xperiaの方は一回も繋がらず買えませんでした。

ネットの評判によると、Surfaceがあるようでそれを狙ったのですが、電話番号、メールアドレスの入力のあとの確認ページになかなか進めず、結局10分以上ロスしてしまいました。結局買えず。
仕方がないので、他のものを選択してもほぼ売り切れ状態、なんとか、海外モバイルパソコンを注文できたのが20分後辺り。

他にもゲットしようと色々アクセスしたのですがどうやら全て売り切れ模様。13時過ぎにはすべて完売御礼の記し。用意している品数はどれくらいかわかりませんが、自分の海外モバイルパソコンの番号は400番位。ネットによると1000近くまであったとか。。

海外モバイルパソコンは地雷だという噂もあったのですが、どうやらHPの2in1ではないかということも有り、結局悩んだ末に購入。さてどうなることやら。

もう一個、無印の福袋の抽選販売に申込んだのですがこちらは今日発表とのこと。メールが今の地点できていないのと、ログインしても何も表示されていなかったのでこちらはハズレ。。

あと、ヤマダ電機がまだ抽選販売に申し込めるようですが、もういいかな

投稿日:

ヨドバシ福袋販売

年に一度のお祭、ヨドバシの福袋のネット販売の日となりました。

今年は、スマホのみという対策の立てかた。毎年アクセスが集中するのですが、PCで機械的にアクセスするのの対策になっているのかどうかわかりませんが、スマホのみのアクセスだそうです。

所詮、サーバ側はスマホだろうがPCだろうが作りはおなじになるので、まあ気休めにすぎないのかもしれませんが、APIなどで新たに作り込んでいるのであれば、今までのスクリプトは使えませんので対策にはなっているのでしょう。

ただ、機械的なスクリプト以外にも実際に何万人もアクセスすれば同じ話で、さっぱりつながらないことも覚悟しておく必要があるでしょう。

プロダクトごとに別々のシステムを用意しておけば人気の高いものだけ混むのでしょうが、多分そうではないので、なかなか難しいのかもしれません。
早い者勝ちではなく、無印良品のように抽選にしてしまえばこんなくだらない対策は必要ないのですが、やはりお祭り感を出したいのか、毎年この争奪戦が始まります。

他のビックカメラなども同じような感じで近々やるのでしょうが、ヨドバシのわかりやすさや規模にはなかなか勝てないのでしょう。
もうすぐお祭りが始まります

投稿日:

Raspberry PIでTimeMachine

2年ほど前に購入したRaspberryPi、CPUも1こでメモリが512Mのマシンですが、そこそこLinuxマシンとしては使えたりします。

下手にNASを買うくらいならば、RaspberryPi+余っているHDDで簡単にNASが作成できます。SMB共有のものなので、本当のNASに比べるとバックアップやスケジューリングなど、簡単にWebインターフェースでできるのに比較すれば全くそこまで簡単にできませんが、SMB共有やMacのTimeMachineバックアップ機にする文には全く問題ありません。

とはいいつつ、先月、RaspberyyPiで作成したTimeMachineバックアップ専用機がなぜだか無反応。電源を入れ直しても駄目、仕方がないので画面をHDMIで繋いで再度立ち上げ直したところ、起動画面途中でフリーズ!
なんか、SDカードが駄目なんでしょうか?意外とマイクロSDはダメになることが多い印象です。OSのように頻繁に書き込んだりする用途だとよく壊れるのでしょうか?それとも安物ばかり買っているからな?

余っていた16GのSDカードにRaspbianをダウンロードしてインストール。最新版は先月末に出たものでした。インストールし、固定IPの設定を行った後に外部からSSHで入ろうとするとなんと入れない?
どうやら今回のリリースからSSHがデフォルトで無効になったようです。

ここに対処方法を書いておきましたが、デフォルトでいきなし仕様を変えるのはいかがなもんでしょうか?それともちゃんとChangeLogを読まないと駄目ということ?

とりあえずOSのインストールと起動まではできたところです。また、再度セッティングが必要ですがまた後日

投稿日:

iPad mini4を買う

3年度ほど使ってきたNexus7(2013)、段々とバッテリーの持ちが悪くなってきました。充電後、何もせずにほっておいても、1日位でなくなってしまう感じ。最初の頃は1週間位持っていたような気もします。

あと、ご多分に漏れず、Nexus7の悪い癖、タッチパネルが反応しなくなる頻度が半端なく多くなってきました。Nexus7のタッチパネルの無反応状態の解消方法は、裏のNexusのマークあたりを強く押すもしくは叩くと治ることが確認されています。

これもそこそこコツが必要なので、しょっちゅうなるといい加減にしろと言う感じになってきます。そこで、とうとう前から目をつけていたiPad mini4を入手することにしました。

ほぼ、衝動買いに近いのですが銀座Appleストアへ直行。夕方の雨模様にも関わらず結構混んでいます。店員に声をかけると、担当の店員をアサインしてもらいました。Apple製品は学割が効くので学生証を見せて注文。注文はなんだか店員の持っているiPhoneの端末から購入処理をする模様です。

暫く待つこと、iPad mini4 32Gをゲット、ついでにスマートカバーも購入。色々前から見ていたのですが、純正のスマートカバーのように、磁石で引っ付けるタイプのものは純正品以外殆ど無いようです。全部を覆うようなカバーばかりなのですが、そうするとせっかく軽いiPadminiなのに重くなってしまいます。

ただ、純正のスマートカバーは5000円寂と結構なお値段。まあ仕方がないということで買ってしまいました。Appleでのみ入手のできる赤をチョイス。
あと、ネットで買うとソフトバンクの無料Wifiがついてくるのですが、店で買うと駄目だそうです。だったら、おんらいで買えばよかったかも。

あと、いくら学割をを使っても価格コムの最安値には届きませんので、時間がある場合には価格コムで買ったほうがいいかもしれません。

iPadは辞書が内蔵されているのがAndroidに比較して非常にいいところ。英語の論文なんか読むときにも便利に使えそうです。

投稿日:

Xperiaをリセットする

1年ほど前に海外から購入したXperiaZ3+、なんだか使っていくうちに本体メモリ領域がどんどんなくなって幾度言う現象に見舞われました。何もしていないのに、どんどんなくなっていく。とうとうアプリを消しても消しても足りなくなってしまいました。

そもそも本体側の内部ストレージ表記だと32GあることになっているのですがXperiaCompanionで繋いでみると22Gと表示されてしまいます。どうも、10G程は何かの予約領域で使われている模様です。これはリセットしてみてわかったことですが。

日々本体メモリ領域がなくなる減少ですが、多分推測ですが、バックアップを定期的に行う設定にしていたのですがこれが悪かったのかもしれません。バックアップですがアプリケーションまでバックアップする設定にしていたのですがこれが途中でよくフリーズしていました。これが原因でゴミが残ったのかもしれません。一応、バックアップ先はSDカードにしていたのですがそのあたりも全く効いていなかったのかもしれません

リセットする前に最後の望みとしてXperiaCompanionでソフトウエアの修復を試みるも全くだめ。仕方がないのでとうとうリセットすることにしました。

とりあえずアプリケーションを除いてバックアップを手動でSDカードに保存。その後、リセット。10数分程度で完了。全く購入状態に戻ります。
バックアップからのリストアを行うとWifiの設定などは自動で行ってくれるのですが、APNの設定などは全くされておらず、こちらは手動で行う必要があります。それ以外はほぼ手動でアプリケーションのインストールなどが必要であるのですが、一つ失敗してしまいました。

LINEはリセットする前に移行する手続きをしておかないとあとでリストアするのが面倒。自分の場合にはLINEに登録している電話番号と、スマホで使っているデータ専用のSIMの電話番号が違うので手続きが結構面倒になっています。前の設定を引き継ぐ際に2段階認証という面倒な作業が追加されてしまいました。多分ベッキーの事件のせいでしょうか?

この2段階認証で何回かトライしたのですが、LINEからSMSを送ってもらう際に何度やっても送ってこない。10数回やったところでロックされてしまいました。調べたところどうやら24時間ロックされてしまうようです。これでは非常に使い勝手が悪い。そもそもFacebook認証しているのでそれでイイんじゃないの?と思ってしまいます。あまりのセキュリティの厳重さで、悪くはないのですが非常に使い勝手が悪いのは否めません。

LINE以外はすべて修復できたのですがリセットする際には注意が必要です。

投稿日:

Nexus7がそろそろ寿命

Nexus7(2013)を使っているのですが、これがネットでの評判にもれず非常に調子が悪いのです。

そもそもこのNexus7、ソフマップで買った中古品。特に問題なく使えていました。3年ほど前に買ったときは全く問題なかったのですが、1,2年立つとどうもタッチパネルに突然反応しなくなったりするようになりました。

いくら電源を入れ直しても治らず。ネットで探した解決策というのが「裏蓋を叩くこと」
なぜだかわからないのですが、この対処方法が非常に効くのです。叩くとなんかの接触が良くなるのかもしれませんが、そもそもそれは不具合だろと言いたくなります。

設計が悪いのかもしれませんが、このような使い方だと非常に不便で同仕様もありません。以前はマグネット式のカバーと保護フィルムをつけていたのですが、これが悪いとかという情報もあり外してみました。が、全く変わらず。。。

まあ、接触が悪いのが原因なら蓋を開けて修理すればいいのでしょうが、やり方もわからず下手に開けるとまずもとに戻らなくなります。

最近では電池の持ちもそろそろ悪くなってきましたので、そのうち買い換えることになるのかもしれません。しかし、この7−8インチクラスのタブレットがすっかり少なくなってしまって選択肢がなくなってきたのが残念です。

ヨドバシの福袋でも狙ってみますか