カテゴリー別アーカイブ: PC

無線LANルータを買い換える

もう5,6年使ってきた無線LANルータ,IOデータのやつなのですが,どうも繋がりが悪いとの家族のクレームを受けて買い換えることにしました。

最近無線LANルータの情報をほとんどとっていなかったので知らなかった(汗)のですが,無線の規格にIEEE802.11acという規格ができているようです。
今使っているのは11nなのでせいぜい100Mbpsも出ればいい方。たぶんでていません。。
今回の11acは理論上は800Mbpsオーバとのこと。まあ,話半分でしょうが,iPhoneやiPad mini4が対応しているということなのでせっかくの力を使わないのはもったいないということで買い換えました。

ヨドバシや価格コムで色々見ていると,Buffaloのこれ

が良さげ。

家はGigaビットイーサにしているので,100Mbpsしか対応していない安い製品はちょっと選択肢から外れてしまいますのでこちらがベストな選択になりました。

注文は1月2日にポチッとヨドバシで。で3日の昼頃には到着と。ヨドバシさんも正月もなくきちんと仕事をしていてくれて感謝です。

前の設定を移行するツールなるものも最近はついているようですがそういう便利機能は使いません。あと,設定はマニュアルで行います。
家のLAN環境は,KDDIの光回線なのですが,レンタルしたKDDIの端末をDMZゾーンとしてその下に今回のルータで別ネットワークを作ります。まあ,前回使っていたIOデータのものも同じなんですけど。

Buffaloのルータはデフォルトで192.168.11のセグメントが割り当てられるのですが,前回も同じ192.168.11のセグメントを切っていたので特に問題なく移行は完了。

心なしか無線LANが早くなったような気もします。

LIFEBOOKのHDD換装

3年ほど前に購入したLIFEBOOK。起動などあまりに遅いのでHDDをSSDへと換装してみました。
LIFEBOOKはFMV LIFEBOOK UH55/Mというモデル。多分ヨドバシ専用モデルなので若干違います。Corei7のMemory4Gなのはいいのですが,HDDがハイブリッドHDDというもので,SSDとHDDをくっつけたようなもの。これが速いのかと思いきや全然遅いです。普通にHDDと変わらないレベル。。SSD部分が壊れているのでしょうか?

換装に使用したHDDはドスパラのPalitというメーカの多分これ。買いに行ったところポイントだのなんだかんだで結構割引されて,税込で9000円程度でゲットできました。

換装にはHDDコピーをしようとEaseUS Todo Backup Freeなるものをしよしたのですが,丸一晩かかってコピーしたものの,HDD交換時に起動せず。。なんか足んないのでしょうか?調べるのも面倒なので,クリーンインストールしました。

リカバリディスクがあるのでこちらを使用してSSDに復元。元のHDDが500Gに対し,今回購入したのが240Gなので,ちょっと容量が異なります。元のHDDは250Gづつにパーテーションを切っているというなんだか訳がわからない構造。リカバリするときにどうなるのか気になります。そのままリカバリを行うと2時間ほどで終了。SSDを見てみると100Gづつに分割されています。。。
分割していると使いづらいので,EaseUS Partition Master Freeで結合します。特に問題なく1パーテーションにできました。ディスクの管理で見ると色々細かく隠しパーテーションとか作られていますがまあいいでしょう。

ユーザデータはHDDからユーザ以下をコピーして復元。WindowsもMacのTimeMachineのような機能があると非常に便利なのですがないのが残念。

換装後のPCの起動は10倍くらい早くなりました。めでたし。

Xperia Z3+売却

先月末に買ったiPhone8Plus。特に問題もなく,Xperiaから移行できたようで,Xperiaが不要になってしまいました。
バッテリーは多少へたってきたものの,普通に1日使えるレベルなのでまだ交換する必要もなさそうです。というか,海外モデルはキャリアのショップではバッテリー交換してくれませんので,交換するとしたら自分で蓋を開けて交換するしかありません。バッテリー自体もebayで調達すれば1000円もかからないから,まだおもちゃとしてとっておいても良かったのですが,まあ,いずれ使わなくなることは目に見えていたので,まだ値段がつくうちに売却することにしました。
ネットで調べると,海外モデルを買い取ってくれるところは少ないのですが,じゃんぱらというお店で引き取ってくれるとのこと。
早速,付属品のUSBケーブルとヘッドホンをふきふきして,箱に詰めます。売る前には端末のリセットが必要なのでしておきます。リセット後は流石に海外モデルらしく,中国語の初期画面が出ました。読めないのですが,電源のマークがあるのでそれをタップして終了。

これをもっていき査定してもらいます。査定には30分くらいかかるとのこと。上限は15000円だそうで。そこそこいい値段がつくのですね。ここから多少引かれたとしても1万くらいにはなりそうな予感。

時間があるので近所をぷらぷらしたのちに,お店に。伺ったところ特に減額はないそうで満額の1万5000円で売れました。購入が5万5000円弱だったので約4万円で2年間使用できたことになります。
まあ,ひと月当たり2000円弱。これが高いのか安いのかはちょっとわかりませんが,いらない物が売れたことにまあ感謝。多分オークションで売ればもっと高く売れたのでしょうが,面倒なのでお店に売ることにしました。

iPhoneはリセールバリューがたかそうなので(元の値段も高いですが。。)こちらも大事に使って乗り換える時に売ることにします。

iPhone8Plusのケース

iPhone8Plusですが,ケースはebayで調達しました。

これで,送料込みで800円しません。注文から二週間ほどで到着しました。
このケースですが,日本で売られている2000−3000円程度のものと比較しても引けを取りません。ちゃんとした作りです。
本物の革とは書いていますが,多分フェイクだと思います。以前買ったXperia用のケースも,最初は革の匂いがしていたのですが,ほころんでいくうちに,フェイクレザーであることがわかりました。

まあ,1年ほど使えばボロボロになるのでその頃にまた買い換えると思えば安いものです。

このケースですが,一つ難点があり,ストラップ穴がケースの上にあること。通常スマホを使うときにはストラップを左手指に巻きつけて左手で操作するのですが,上にストラップがあると,手に巻きつけたときに引っ張られる感じで非常に都合が悪いです。
1日使ってこれはダメだと思い買い換えるかなと考えていたところ,穴を開ければいいことに気づきました。

こちらを参考にダイソーで調達しようと思ったのですが,4mmのハトメが見当たらず。。
仕方なしにドンキで4mmのものがセットであったので購入。これが400円くらい。あとはダイソーで3mmと6mmのセットの穴あけと,カッティングシートを購入。合計600円でした。

参考サイトの通りに3mmで穴を開けます。特にハンマーを用意しなくても,カッティングシートの上で穴あけをグリグリと回しながら押し込めば穴が簡単にあきました。
この穴に4mmのハトメを入れるとちょうどいい感じ。
これを押さえつけて完了。
いい感じで仕上がります。

穴あけセットを入れてもケースは1200円程度。日本で買うより全然安いです。やっぱりebayでうまく調達するのが賢い買い方でしょうね。

とうとうiPhoneにする

2日前にポチったiPhone8Plus Gold 64G,予定よりずーっと早く昨日到着しました。ケースはあらかじめebayで買っておいたのが届いたのですが,ガラスフィルムがまだ到着しておらず。仕方なく,セリアで百円のガラスフィルムを買ってきました。

早速箱を開けて,フイルムを剥がしガラスフィルムを貼り付けます。このセリアの100円のフィルム,かなり小さめです。きちんと貼っても,液晶部分が全部埋まらず。。。
後ほど買い換えることにしましょう。

セッティングですが,SIMを入れたのちに電源を入れると,持っているiPhoneかiPadなんかないか?と聞かれる。iPadは半年ほど前に購入したiPad min4があるので,持ってくることに。
近くに寄せるだけでなんと認識。あっという間にiPhoneのアクティベーションが終わりました。途中で,Androidから移行するかどうかという項目もあり,これもAndroidでiPhone移行用のアプリを入れてポチポチッと押すだけ。
よーく見ると,WifiではなくBluetoothで通信してコピーしているようです。ちなみにwifiなどの設定もすべてコピーしてくれていました。
指紋の設定だけやった感じで簡単に終了。

Androidで使っていたアプリも同じものがあったらコピーしてくれます。これは便利。ただし,そのアプリごとのアクティベートはそれぞれやらないといけないのでこれが一番面倒だったりします。

なんだかんだで1時間くらいで終了。
持った感じはXperiaZ3+よりちょっと重い?
落としそうな予感がしました。。

iPhone8Plusをポチる

とうとうですよ,とうとう,iPhoneに手を出してしまいました。
スマホは2011年から使用するくらい結構初期?から使っています。その当時はAndroidの2.2 の時代。よ量も全くなかったような気もします。2Gぐらいだったでしょうか?
それから取っ替え引っ替え3,4台。ドコモのT02から始まりドコモで交換でアップグレードしてもらいつつ3,4台使ってきました。
そして,2年前のこれくらいの時期,ExpansysからXperiaZ3+を購入。2年ほど経ちました。電池の持ちもだいぶ悪くなってきたような気がします。

今までiPhoneに手を出さなかった理由は値段。キャリアで買うと毎月の支払いが8000円とか。全く買う気が起きません。ずいぶん前からMVNOを使っているので,毎月の支払いは200円以下。これくらいじゃないですか?適正価格って。
また,SIMフリーが流行る前はキャリアが選択肢しかなかったのですが,今はiPhoneもSIMフリーが公式で売られる時代。一括で買ってMVNO。これが正しい使い方かもしれません。

ポチったのがiPhone8 Plus 64Gのゴールド。公式サイトでPlusのゴールドだけが出荷まで1−2週間と人気?模様。
特に急いでいないこともありポチッと。ちなみに,銀座のアップルストアでは予約なしに購入できるのですが,昨日寄った際には18時30分にも関わらず,本日の取り扱い終了と言われてしまいました。営業時間内なのに売らないのはなぜ??

ポチッと押したのが昨夜,なぜか発送メールが今頃にきた?
不思議に思いAppleストアで確認するとまだ1−2週間になっている?
どうやらその表記はあてにならないようです。

というわけで明日ゲットできる予定かも

Amazon Prime

せっかく大学生になったので,学割を有効活用しない手はありません。
当然アマゾンプライムも学生価格で入ることができます。入ったのももう半年前でしょうか?学生の場合には無料使用期間が長い上に,本登録の際も値段が半分。非常にお得。

登録するときには大学のメールアドレスを入れて,そのアドレスにリンクが送られてくるのでそれを踏むだけ。学生証など送ったりしません。大学のドメインがアマゾンで登録されているのでしょう。

アマゾンプライムのいいところは,ビデオと音楽が無料というところが結構大きいです。邦楽はそれほど種類もないのですが,洋楽は非常に多くて,以前入っていたGoogleのものと同じく,オススメみたいな感じでテーマ別に音楽がまとまっていて,BGM的に聞くのには非常に便利。
ビデオは最近よく見るのですが,映画にしろ,ドラマにしろ結構な量が無料で見ることができます。特にwowowの作成したドラマはキャストも豪華で非常にお得。東野圭吾の「幻夜」みました。面白いと思います!wowowだとどうしても予算ケチっていてつまんなさそうというイメージがあったのですが,そんなことはありません。地上波のドラマと同じですね。

こうなってくると,wowowの契約者が減るのではないかといらぬ心配をしてしまいます。
プライムビデオはPCでもブルーレイレコーダーでも,iPadでも見ることができるので非常にお得。

まあ,アマゾンプライムは学生の場合には入った方がお得かもしれません。

SonyMW1まだ使える

3,4年前に購入した,ソニーモバイルのMW1,まだ使えています。というか最近また使い始めたところなので,実質で使った期間はまだ1年ちょいといったところでしょうか?

Xperiaとの相性がすごいいいのか音はかなり綺麗に聞こえます。以前購入したBuffaloのイヤホンタイプは全く音質が悪かったのですが,やはり機器によって音質に差があるのは,各メーカが何か特別な回路を入れているからでしょう。

特にソニー同士なので相性はバッチリなのかもしれません。

とはいえ,どうやらバッテリーがへたってきたようです。3時間くらい使ったらバッテリーの警告音と共に終了。最初は警告音が何だかわかりませんでした。
バッテリーの交換もできなさそうなので,バッテリーが寿命を迎える頃までしっかり使う予定です。

eBayでファンコントローラを買う

先日組み上げた自作マシン.ケースのサイドにファンをつけられるのは良かったのですが,マザーボード側でのファンの回転数のコントロールが2つまでということもあり,コントロールができないファンは外していました.
結構うるさいのですよね.夜だと.買ったファンは1200RPMのものだったのですが結構それでもうるさい.
ということでファンコントローラを買ってみました.国内でもファンコントローラはいくつか売っているのですが最低でも4000円ほどするのでちょっと躊躇していました.

そこでいつものeBay.探してみると結構あります.1000円未満のものから10000円くらいのものまで.1000円近辺の製品が多いでしょうか?
とは言いつつ,出品されている種類は数種類しかなく,最も安いタイプのもので700円くらいですが,つまみが4つほどついているだけの味気ないもの.

ちょっとは見た目が良さそうなのをということでこちらの商品を買ってみました.

5-25-Inch-Professional-New-LCD-Screen-Temperature-Display-Desktop-Fan-JL 5-25-Inch-Professional-New-LCD-Screen-Temperature-Display-Desktop-Fan-JL 5-25-Inch-Professional-New-LCD-Screen-Temperature-Display-Desktop-Fan-JL 5-25-Inch-Professional-New-LCD-Screen-Temperature-Display-Desktop-Fan-JL 5-25-Inch-Professional-New-LCD-Screen-Temperature-Display-Desktop-Fan-JL 5.25 Inch Professional New LCD Screen Temperature Display Desktop Fan

日本円にして送料込みで3000円弱.これを頼んだのが1週間ほど前でようやく到着しました.eBayにしては結構早い方です.いつもの船便ではなかったのかな?

早速取り付け.説明書自体はペラっと小さな紙切れが一枚.中国語と英語で書かれたもの.まあみるまでもないのですが,どれをタッチすればどの機能などとか書いています.書かなくても見ればわかる感じですが...

ファンは5つほどつけることができますが,2つを取り付けました.温度も出るのですが,ケース内の温度みたいです.センサーみたいなのがあったのでそれをマザーボードに貼り付ければいいのでしょうか?
マザーボード自体に温度センサーがあるので特につけないことにしました.

で,使ってみたところ....RPMを100単位でマニュアル変更できるのですが,最低のRPMが800まで...もう少し下げたかったのですが....

自動で調整というのもあるのですがとりあえずはマニュアルで使うことにします.

TEX環境を作る

仕事にせよ、授業にせよ、最近文書内に数式を書いたりすることが増えてきました。
通常数式を書く際には、Wordだったら数式エディタなどを使いますが、TEXの世界では簡単に数式が書けるので、最近、WEBなどJavascript界隈でもTEXの数式記法をサポートするものがあります。
また、最近お気に入りのRnotebookなんかも、Markdown中にTEX記法で数式を書くことが簡単にできます。

となると、ちゃんとした文書を書く際にも、WordではなくTEXを使って書いたほうがいいのでは?という疑問が湧いてきます。
ということで、Mac上でTEX環境を整えることにしたのですが、最近流行りのAtomエディタにMacTexというものを組み合わせると簡単に構築できたりします。

Atomは高性能なエディタなのですが、様々なプラグインを組み合わせることで、TEXなんかも、ボタンを押すだけでPDFに変えてくれたりします。非常に便利。

あとは書く内容だけでしょうか。。