投稿日:

どこまで責任を問えるか

Yahooニュースにこんな記事が出ていました。

地域の団体で主催したキャンプで子供が死亡した責任を問うというもの。Yahooニュースのコメントにも有りましたが、多分これらの団体の主催している人たちはボランティアでやっていることと思われます。参加者も任意で参加できるという形式でしょう。
そのなかで起きた事故に、団体の責任者に責任を問えるかどうかという判決。無罪とは言え罰金を払わないといけないということは、完全な無罪ではないということになります。
この罪を問われた人も、ボランティアでやっているのにもかかわらず、罰金を払う。これではもうボランティアでだれもこういうことをやろうとは思わなくなってしまいます。

この判決が前例になってしまったので、今後起きるこのような事故に関しても同様に責任者に罰金なりなんなりのペナルティが課せられることになります。そうすれば、もうボランティアで団体に参加するということはリスクしか無いと言えましょう。

大勢の参加者になると全員に対して目が届くということはまず無理です。

自分が子供の頃は、こういう川などでも今思えば平気で危険なことをやっていたりしましたが、特に事故は殆どありませんでした。というのも、子供同士で遊ぶ際にも同級生ばかりで遊ぶのではなく、必ず上級生が含まれるようなグループで遊んでいたので、本当に危険な場合には上級生がきちんと判断してくれいていました。
そうすることにより小さい子がそのうち大きくなって上級生になった際には同様に危ないシーンではきちんと判断できるようになります。

多少危険なことをやっておいたほうが、いざという時に「野生の勘」というものが働くので、それほど大きな事故にならなかったのかもしれません。

最近の子供達は、そもそも危険なことをやらないので、どれくらいやればこれ以上は危ないという判断が効かなくなっているのでしょう。まあ時代の流れなので仕方がないのかもしれません。

ともあれ、このように判決が出ているので、今後地域などでの無償ボランティア活動に関しては縮小していく傾向になってしまうかもしれません。

投稿日:

別冊宝島

別冊宝島、昔よく買っていました。

先程検索したらまだあるのですね。しかも号数が2500を超えている。。

よく買っていたシリーズが競馬読本シリーズ。多分全巻持っていたのではないでしょうか?今では有名?な須田鷹雄氏もまだ学生馬券師として記事を投稿していた頃だと思います。

たしか当時は馬券は学生生徒は20歳を超えていても法律上買えなかった時代でした。いまはもう解除されているとは思いますが、やはり学生たるものギャンブルなんかせずに勉強せい!ということだったのでしょうか?
まあ、学生は国立にせよ私立にせよ国から補助金が出ているので、国の金で教育しているのに遊ぶとは何事だということだったのかもしれません。

ネットで最近の別冊宝島の表紙を見たのですが、なんだかテーマが軽そうなものばかりになっていました。昔もっと重いテーマのやつとかあったと思うのですが書人がいなくなったのでしょうか。中は見ていないのでどうなっているのかはちょっとわかりません。

あとページ数も減っているようです。昔のやつは結構分厚くて200ページ以上はあったと思うのですが今は100ページ程度。値段も上がったようです。まあ、出版不況と言われているので仕方がないのかもしれません。

ただ、長年続けて出版できるというのは非常にすごいことです。また書店で見て買ってみることにしましょう。

投稿日:

自動車保険

7月更新の自動車保険がもうメールで案内が来ました。
アクサダイレクトです。
値段もどうやら値上がった模様で、クラスが上がっているのにもかかわらず保険料が上がるという逆転現象が起きています。
もともとアクサダイレクトは他社に比較してやすかったのですが、そのあたりの差額が詰まってきているような感じです。

アクサダイレクトは自動車保険以外にもバイク保険にも入っているので年間で10万弱ほど払っていることになります。自動車保険の場合には車両保険もつけているのでちょっとお高め。でもバイク保険よりは安い。

バイクは事故率が高いのかちょっと保険料がお高めです。保険内容はほぼ同じにしていたと思います。

自動車保険に関してはもう17年ほどの付き合いで、日本上陸からそれほど立たずに契約したような気がします。当時50万契約とか言っていたような気もします。

2ヶ月前から保険更新の案内が来るのはちょっと早すぎるような気もします。去年はまだまだ余裕があると思っていたら、実は保険が切れる当日に更新するという失敗をしてしまったので今回は余裕を持って更新します。

投稿日:

自動車税と固定資産税

とうとうこの時期になってしまいました。
自動車税と固定資産税の納付の時期。。

意外と高いのです。自動車税は2000CCのセレナの場合、4万弱。これが毎年かかってきます。結構痛い。。。というのも殆ど乗っていないからなのです。5年経過してもまだ、2万キロまで行っていない。どれほど乗っていないのでしょうか。。

そもそも、スキー使用で4WDを買ったもののほとんどその後スキーに入っておらず、宝の持ち腐れ。しかも4WDは燃費が悪いので本当にもったいないことこの上ありません。
まあ、そのうちまたガンガン使うことを期待しておきましょう。

あとは固定資産税。これが結構高い。うちの場合マンションなので10万弱。路線価か何かで値段が決まっているのでしょうが、賃貸に暮らしていたときにはなかったこの税金。結構痛いです。

あとはバイク税がかかるのですが、こちらは確か6千円だったかと。昔は4千円だったのですが去年からか値上がってしまいました。

最近はネットで支払うことができるので非常に便利です。PayEasyを使えば銀行口座からそのまま支払い。非常に便利。どうせ払わないといけないので、案内が届いたその日に忘れないうちに支払っておきました。

バイクの場合にはネット支払いはどうだったっけ?

投稿日:

連休終了

ようやく連休が終了しました。
メーカとかだと9連休でしょうか?

昔、電機メーカと自動車メーカーにいたことがあるので、GWは大型連休でしたが、連休の間はラインが止まるのでその間に、ラインの整備をしたりするなんていう、休日出勤があったりしました。懐かしい。。

今は暦通りなのですが、今年はまとまった感じで5連休ということでちょっと長めのGWでした。ただ、どこに行くにしても渋滞渋滞で特に遠出はせず。

バイクで道志みちを走ったくらいです。道志みちも連休となると結構混むのでそれほど楽しめるわけではありません。ただ、道の駅の屋台が通常9時からオープンだったのが8時台から既に空いていたので、道の駅も連休モードだったのでしょう。

道志みちを通ったあとは、三国峠から富士山を眺めた後、丹沢湖まで。ぐるっと一周した感じで午前中には終了。あまり長距離には乗れなくなってしまいました。年でしょうか。

最終日には年に数回行われる恒例の麻雀大会。全部で4半荘だったのですが、惜しくも15人中総合3位。まあこんなもんでしょう。

何も大きなこともすることなくつつがなく連休が終わりました。まあこんなもんでしょう。

投稿日:

昨今のクイズ番組ブームについて

最近テレビ番組が全くだめになっていると感じています。

特に、どうでもいいクイズ番組ばかり。しかも東大だの何だのと学歴ばっかり注目させる割には、問題の殆どが、高校、中学の社会などの暗記問題がほとんど。
暗記問題ってそろそろなくなるんじゃないでしょうか?
今時、何か仕事するにしても、暗記しておくものは、その答えそのものではなく、答えの導き方を覚えておくのがほとんど。
全く時代遅れも甚だしいです。

歴史など、たしかに知識として持っておくと非常に役に立ちますが、その知識も、何年に何が起きたとかという暗記だけでは全く駄目で、どういう理由でこういう事件が起きたとか、その背景にあるものとか、度言うふうに対応したかなど、もう少し幅広く事象を見つめるような力ならば必要です。

最近のテレビ番組は全く頭を使って作っているようにも見えません。
とりあえずクイズ作っとけば、視聴率もそこそこ、苦情も来ないしと言うような全くチャレンジ精神が見受けられない。
テレビというのは公共の電波の免許を受けて作成しているということから、そういうどうしょうもないテレビばかり作るのならば、免許を返上させてもいいのではないでしょうか?

多分、近い将来にはテレビはインターネット放送に代替されていくでしょう。
テレビというメディアの回りにいる既得権益者は確実に排除されるべきですよね。

投稿日:

Xperia Z3+にNougatが来た

1年半ほど前に香港のサイトからゲットしたXperiaZ3+、ようやくNougatが舞い降りてきました。

1月ころに配布を始めたというニュースが出ていたのですが、その後不具合により配布停止。再開はいつだろうと舞っていたところ、Docomo版のXperiaZ4に配信開始とのニュースが今月頭あたり。
そろそろかと思っていたら、昨夜舞い降りてきました。

XperiaZ3+はもともとAndroid5.1が搭載されていたのですが、これで2回めの大型アップデート。見た目自体はそれほど変わっていないような気もします。

一つ大きな変更は、マルチウインドウ。これのお陰で2つのアプリが同時に表示できます。これは実は非常に待ち望んでいた機能で、例えばPDFで本を読んでいたときに、特に問題集なんかの場合には解答が後ろにまとまって乗っている場合が多く、PDFで解答を見ながら学習するのはちょっと面倒というかできなかったのが、この機能のお陰で、問題と解答をマルチ画面で表示しながら学習ができるという非常に喜ばしい状況となりました。

実は、iOSでは既に実現されている機能で(最近知った)、iPadなんかでも同様に使うことができます。Androidでできるということが非常に重要で、何と言ってもAndroidのタブレットなんかは安いのでこの機能さえあれば、わざわざiPadを買うまでもありません。

因みに、マルチウインドウにするにはそれに対応したアプリを使う必要があるとのことで、このあたりはOS自体の機能だけで実現できてはいない模様です。
まあ、いずれにせよそのうち対応アプリも増えてくることでしょう。

あとは電池の持ちが大幅に改善されているといいのですが。。

投稿日:

風邪でダウン

久しぶりに3日ほど風邪で休んでしまいました。
これだけ長く風邪で休んだのも何年ぶりでしょうか?
土曜日辺りから調子が悪かったのですが、土日に出たかった授業があったので無理してしまい、その後、日曜日に部屋の大掃除までしたもんだから、体力の消耗も重なって、月曜からダウン。

熱がせいぜい38度なのでインフルエンザではなかったと思うのですが、基本的に風邪の症状のときには病院には行かないので実際のところはわかりません。

そもそも風邪と言ってもいろいろな種類があることや、ウイルスに効く薬は無いということから、実は風邪で医者に行ってもしょうがないという話を聞いたことが有ります。確か、永井明の本に書いていたのかもしれません。

2,3日安静に寝ていればたいてい風邪は治りますので、下手に病院に行って他の人から、逆に病気をもらうリスクのほうが高いので、行かない方がいいとの判断です。
お金もかかりますしね。

久しぶりに出勤するときは、通勤電車が苦痛なので、各駅停車で多少余裕の出勤。とは言え疲れます。

なんとか復帰できたのはいいのですが、やることが色々と山のようにあるので、ちょっと憂鬱です。

投稿日:

Podcastの情報の速さ

Podcastを毎日聞くようになってはや何年?英語のPodcastを毎日聞いています。
その中でも、おすすめがこの3つ。

  • 解説!1日5分ビジネス英語
  • バイリンガルニュース
  • GoGOエイブ会話
    • 解説!1日5分ビジネス英語

      このPodcastは非常にいいです。まず、ネタが最新のニュースネタ。国内でも話題になっていないような話題が取り上げられます。また、解説も非常に丁寧に行ってくれるのでわかりやすい。
      あと、最後に名言を一つ紹介してくれるのですがこれが心に響きます。
      更新もほぼ毎日でおすすめです。

      バイリンガルニュース

      こちらは日本語と英語のバイリンガル形式のPodcast。どちらかと言うと日本語が多めです。ただし、ちょっと長い。1時間以上あります。
      このPodcastも海外のニュースを取り上げてそれに対して意見をあれこれ言う形式ですが、こちらも取り上げるニュースが海外メディアからなので、日本では全く話題になっていないような最新ニュースが取り上げられます。また、学術的なネタも多く非常に面白い。ちょっとエロネタもあるのも玉に瑕。
      非常におすすめ

      GoGOエイブ会話

      こちらもバイリンガル形式のPodcast。バイリンガルニュースと違い、日常会話を日本語と英語で喋り合うという感じで、どちらかと言うと英語の文法や基礎的な内容を取り上げるので楽に聞けます。初心者向けでしょうか?
      更新頻度も週2回で非常におすすめ。

      こんな感じでPodcastをきいているだけでも最新ニュースネタに触れることができるので、Yahooニュースなんかより全然早いです。他にもあるでしょうがとりあえずこの3つはおすすめです

投稿日:

新年度始まる

今日から新年度。大学は4月入学、10月入学の両方あるのですが、どちらかと言うと4月のほうが入学者は圧倒的に多いです。社会人大学院は4月も10月も無いと思うのですがなぜかそういうふうになっています。

電車も今日から結構混雑モード。大学生は4月は真面目に朝から通うので4月は特に込みます。高校が始まりだすともっと混むでしょう。

4月になると何でも一新して始まるという、気分転換にはもってこいの時期。本年度の豊富として何か決めてやるのもよし、いろいろと心機一転できるでしょう。

大学は入学して約半年。授業に関しては必要な単位は全て取ったはずなので、そろそろ研究テーマを本格的に決めて、研究しないといけない時期になってきました。

心機一転頑張りましょう