投稿日:

大学院の履修について

まだ、入学したばかりなのですが、早々に履修する授業を届け出る必要があります。

選択するコースにより卒業に必要な履修単位が異なるのですが、実はこれが結構複雑。必要な授業の種類とレベルなどが選択したコースにより別れていて、どの授業がどの分野にあたるのか確かめながら、単位を集めていく必要があるのです。

卒業に必要な単位なのですが、全部で32単位くらい。授業数にしてみると15,6といったところでしょうか?授業は基本的に平日夜間と土日で1週間で終わりますのでそこそこ密度が高いです。その授業もレベルに差があり、入門編的な授業から応用編的な授業まで様々。これを選択したコース別に難易度が設定されていてそれをうまく組み合わせて取る必要があります。

要はかんたんな入門編ばかりの授業をとっても、卒業に必要な単位としてはカウントされないということ。かんたんなものは4単位までとかそういうふうに決まっているのですが、この難易度の選定がコース別ということで、同じ授業でも選択したコースにより難易度が変わってくるのです。

うっかり間違ってしまうと必要単位数が足らない問自体が発生しますので、十分考える必要があります。ただ、東京サテライトの学生は仕事の関係上など全部出席できるかどうかわかりませんので、履修できそうなものは予め全て履修しておくのがいいとのこと。なるほどです。途中まで出ていても最後のテストやレポートを出さなければ未履修になるのでしょう。

とりあえず来週までにはコースの選択と履修授業の登録をしないといけないので今晩にでも検討することにします

投稿日:

大学院に入学、スパコンに触る

10/1から大学院に入学したのですが、まずその説明会で学生証が配られました。その学生証とともに配られたのがユーザIDとパスワード。学内のシステムにアクセスするために必要だそうです。

また、東京サテライトの学生は基本的に自宅からの作業が多いということなので、VPNでの接続環境も利用できるとのことで早速、VPN接続に必要な証明書なども発行してもらいました。VPNで接続すれば学内のリソースにすべてアクセスできるみたいです。

まだ、触り始めたばかりなのですが、一ついいことがなんと学内のスーパーコンピューターなどの潤沢な計算リソースが自由に使えるということ。スーパーコンピューターなんて触ったことありませんのでホスト的なものか?と思っていたのですが、どうやらUNIXベースのOSなので、通常のPCLinuxなどと同じ感覚で使うことができそうです。ただし、スーパーコンピューターはバッチ処理ベースなのでそれなりにプログラムに工夫が必要です。

そのスパコンも自由に使えるものだけで3台ほどあるということ。非常にいい環境です。さすが国立大学。素晴らしい。しかも自由に使えるということがさらにすごい。使い方はマニュアル類が結構揃っているるので、それらを参照しつついま使い方を勉強しているところです。

パット見た感じあまりガリガリ使われているような感じでもありませんでしたが、論文作成時に奇なると一気に使用率が上がってくるのでしょう。

今までは、スタンドアロンのPCサーバやAWSをちまちま使っていたのですが、ただですごいリソースを使えるということは、大学院に入学した価値が非常にありました。なんとか今月中にはマスターする予定。

投稿日:

大学院に入学しました

10/1は大学院の入学説明会でした。

どの大学かというと、こちらの東京キャンパス。社会人専用の大学院です。こちらでは授業が平日よると土日に行われるため、働きながら通うことができます。

このJAISTはMOTの草分けで、もうかれこれ10年以上前からこの社会人大学院を開いています。もう少し早く入学すればよかったかなと実は思っていたりしますが、まあ、生涯学習。常に学び続けることに意味があります。学問をやるのに遅い早いはありません。

もともと、後期博士課程で入学しようと思ったのですが、卒業して随分時間も立っているので前期博士課程からやり直すことにしました。どちらかと言うと前期のほうが後期に比べて修了するのがかんたんンということもあり、いきなり後期で苦労するよりも、前期から慣らしていくのがいいのかということもあります。まあ、そもそも昔取った修士は機械工学であり、情報系とは全然違いますのでやり直すのはまあ自然かと思います。

土曜日の説明会では20人弱集まっていたかと思いますが半分以上が後期博士課程の方々。定員はそれほど多くなかったと思ったのですが、希望者である程度の実力があれば入学できるのかもしれません。

あと、どうやら入学時期が同期生という扱いらしく、前期も後期も関係なく同窓生という感じの扱いでした。まあ、集まった方の年齢も様々で上はおっさんから下は卒業したてのような方まで、老若男女と言った感じです。

日曜日はいきなり授業が朝から晩まで。久しぶりの長丁場の授業は結構疲れます。90分の授業は大学では当たり前だったのですが、社会人になるとセミナーに行っても長くて60分程度なので、90分は結構疲れます。

昔と違って、PC環境がかなり充実していて、Wifiはもちろんのこと電源も各席の足元にありますので、バッテリーの持ちの心配もいらないようです。せっかくモバイルバッテリーを買ったのですが必要なかったかも。。。。

履修案内とか色々説明されたのですが最近ではWEBですべて履修登録できたりするようです。便利になりました。

まだまだ始まったばかりですが、これからは色々楽しめそうです