に投稿

メルカリで売ってAppleWatchを買う

最近,メルカリにアカウントを作りました。
というのも,バイク用品が大量に余ったということと,あまり使っていないものを処分したいからという理由です。

結構高価なもので不要なものがあったので,メルカリで出品したのですが,これが結構売れるのです。最初は高めに設定しておいて徐々に下げていく。
この方法で1,2週間もすれば大抵売れます。

ただし,手数料が10%と高額なことと,送料は発送者持ちということで,結構な費用がかかることになります。
まあ,不要なもので家で置いておくだけなのもそれなりに邪魔なので,売れればいいかという感じでしょう。

で,売上金が5万を超えたところで,兼ねてから狙っていたApple Watchを購入することに。メルカリは売上金をiDに転嫁することができるのでそのまま使うことができます。

早速ヨドバシで在庫確認。40mmのGPSモデルではナイキモデルのみあるとのこと。ヨドバシはGW中にアップルウォッチのキャンペーンやっていたので在庫がなくなってしまったのかもしれません。

iDで購入と思ったのですが,なんと,高額決済時にはパスワードが必要とのことでしたが,すっかりわしれてしまっていたので結局デビッドカードで支払うことに。

アップルウォッチを買ったら当然Bluetoothのワイヤレスイヤホンが必要になります。防水モデルはあまりないのですが,ソニーのものは3万弱するし,そのほかのものも2万円くらいします。JBLのアンダーアーマとのコラボモデルも良さそうでしたが,まだ出たばっかりということでちょっとお高め。
そこで見つけたのが,ST-XS2というモデル。1万を切るのにIPX7。これにすることにしました。

早速購入し,ランニングを楽しむことに。いきなり片耳のヘッドホンを落としてしまうという事実は見なかったことにします。

に投稿

さらば,XJ6Diversion

2010年の10月にXJR1300から買い替えで購入した,XJ6Diversion。
購入時の走行距離は200km弱,9年弱でメーターが48000kmほどになりました。

しかし,とうとうさよならする時が来たようです。もう使うことがなくなったため,売却することにしました。
そもそも,1年ほど前にNinja650を購入していたので,実際には2台持ち。保険やら色々お金がかかるので仕方がありません。

車検は通したばかりなので2020年10月までついているのですが,保険の更新が5月中にあるので手放すことにしました。
見積もりを3軒ほど回って行ったのですが,結局バイク王が一番高い査定になりました。持ち込みで持って行ったのですが,持ち込みだと結構高く査定してくれるのでしょうか?
バイク王のホームページにあるキャンペーンのクオカードはもらえませんでした。

XJ6Diversionは北海道に2回ほど,四国に1回と結構ロングツーリングを行なっていた相棒なので,さよならする時はちょっとブルーが入ります。

まあ,次のオーナーはどうなるかわかりませんが,無事走り続けてほしいものです。

に投稿

残業禁止に対し,,

Yahooの記事で面白いものを見つけました。出口さん,ライフネット生命の創始者の方ですね。

残業ができないとぼやいている人に対する反応。

開発など頭を使う仕事は1日に2時間×3~4セットが限界です。これは世界の脳科学者が解明しています。たしかに仕事に長時間没頭したり、徹夜したりすると達成感は得られます。しかし、これは脳がホルモンを出して脳自体を守る仕組みで、モルヒネに似た「幸せホルモン」が脳を麻痺させているのを達成感と勘違いしているだけ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190404-00028118-president-bus_all&p=2

実際そうですよね。集中するのがそれほど続くわけがない。そろそろ時間単価での報酬を出すのをやめた方がよさそうです。

に投稿

Ninja650のオイル交換

Ninja650の2018年モデルを購入してはや一年。走行距離はまだ3000kmも行っていません。というのも,最近さっぱり乗っておらず。。

とはいえ,交換するものはしないといけませんということで,先日オイル交換をいたしました。
アマゾンで購入しておいた,オイルパックとオイル。オイルはフィルターを交換しない場合には1.6Lで良いとのことなので非常に経済的です。XJ6は2.5Lほどかかったと思うので,かなり少ないです。

オイルはいつも使っているカストロールのこれ

エンジンを温めたのちに,ドレインボルトを緩めて,オイルを抜き切ります。メガネレンチを使えば特にカウルを外すことなくできます。

 

 

オイルを抜ききるまで数分。抜ききったらM12のワッシャーを新品に交換しトルクレンチで再びドレインボルトを締めます。ワッシャーはこちらのものを使用しました。

トルクレンチで閉めるのですが,その際にトルクレンチが出っ張り過ぎていたために,最終的にはカウルのネジを外す羽目になってしまいました。トルクレンチはずいぶん前に買ったこれ。30Nで締め付けます。

 

Ninja650はセンタースタンドがないため,オイルを入れる際には注意が必要です。少しづつ入れるのですが,確認作業はバイクをたてた形で行わなければなりません。当然一人ではできませんので,自分が使用したのがこれ。バイクにまたがり,バイクを立ててオイル窓を鏡ごしに覗き込みます。

何回かトライして結局1.6Lほど入れて終了。エンジンをかけると多少下がりますので確かめるときにはエンジンをかけながら確かめます。

最後に,パーツクリーナーで付着した油を取り除いて終了。慣れたものでオイル交換も20分程度で終了できるようになりました。

に投稿

技術士総合監理部門

本日より,技術士二次試験の願書の配布が始まりました。

https://www.engineer.or.jp/c_topics/006/006428.html

3月に合格発表があり,勢いがあるうちに総合監理部門もといった感じで受けようかなと思っていました。受験案内よよくみると,どうやら,7年を超える業務経験で虹試験に合格した場合には,総合監理部門の願書出願時に,会社からの確認印が省略できる等のこと。

実はこれは結構いい話で,会社からの印をもらうのは結構面倒。そもそもよくわかっていない人に説明するのもめんどだし,因果焼灼できるのならばそれに越したことはありません。

経営工学部門を受験した際には,すでに情報工学部門の技術士を持っていたので,当然確認印は省略できたのですが,総合監理部門を受ける際にはまたいるのかと勘違いしていました。

技術士を受験するには,三つのルートがあり,

【A】総合技術監理部門を除く技術部門を受験する場合 【B】総合技術監理部門を受験する場合
経路1 技術士補の登録日以降、技術士補として、次の期間指導技術士を補助している。【A】4年を超える期間 【B】7年を超える期間
経路2 技術士補となる資格を有した日※1以降、監督者※3の下で、
2 科学技術に関する業務※2について、次の期間従事している。〔技術士補登録は不要〕
【A】4年を超える期間 【B】7年を超える期間
経路3 科学技術に関する業務※2について、次の期間従事している。〔技術士補登録は不要〕⇒ 3は、技術士補となる資格を有した日※1以前の期間も算入できる。


とのことで,経路3が普通の人のルートかと思います。

ここでポイントが,技術士に合格すると,総合監理部門の必要な経験年数が10年から7年に短縮されるとのこと。3ルートですでに二次試験に合格しているということは,前に受けた二次試験の確認印で事足りるとのことなのでしょう。

ということで,特に面倒な手続きなしで,総合監理部門の二次試験は受けることができそうです。

経営工学部門にするか情報工学部門にするか。悩みどころです。

に投稿

技術士(経営工学部門)合格

やりました。平成30年度の技術士二次試験,経営工学部門に合格しました。

経営工学部門の科目でいうと,数理・情報科目になります。技術士二次試験は平成31年度から大幅に変更となり,部門内の科目が統廃合されます。既に持っている情報工学部門においては,名称変更のみで,大きな科目の変更はないのですが,経営工学部門では,現在5つの科目が二つの科目に集約されます。その煽りを受け,経営工学部門の金融工学および数理情報は独立した科目としては存在が終了することになります。

このことから,平成30年の二次試験を,受かればラッキーという感じで願書を出すことにしたのが,昨年4月の半ば頃。受験料も一万四千円かかるので,全く何もしないのももったいない感じでしたが,まあ受けることにしました。

対策本は,平成29年の試験を受けようと思って入手しておいたのですが,結局平成29年度には出願せず。ようやく役に立つ時が来ました。対策本といっても,技術士の試験関連では,建設系の部門以外は受験者数が少ないこともあり,ほとんど対策本がありません。

唯一と言ってもいいのが,過去問の解答を記載している,新技術開発センターの本。これが実は高くて,一冊5千円もします。しかも,部門ごとなので関係ない科目の分までのっているため,過去3年分ほどしかありません。まあ,仕方がないのでしょう。

ちなみに,この対策本は情報工学部門を受けるときにも購入しました。この対策本のいいところというか,これを買ってよかった唯一の点は,解答養子に図を記述してもいいということがわかったこと。

情報処理試験では図を書くことはできませんが,技術士試験では図を書くことができます。どちらかというと論文という感じでしょうか?

最終的には試験対策本での勉強はあまりせず,ネットでのキーワード用語を確かめることに,時間を費やしました。技術士二次試験では,キーワード用語を説明せよという問題が,午後一に出るので,全く知らないキーワードに関しては手も足も出ません。なので,キーワードは幅広く覚えておく必要があります。

試験の時も結局,4問キーワード問題が出たのですが,わかったのが1問,多分こうじゃないかというのが1問,全くわからないのが2問ということで,前の二つを選択し,解答しました。あまり自信もありません。

午後2の問題は,課題解決対策を書くという問題で,2問中1問選択。これは,現在研究でも行なっているテキストマイニングの問題が出たので,こちらを選択。まあ,なんとか埋めることができました。ただ,試験が終わった後に思い返すと結構間違って記述していることが判明。多分ダメかもとこの時は思いました。

あまり自信もなかったのですが,10月の筆記試験の結果をみると,なんと通過。ここまでくれば是非合格したくなります。

情報工学部門の時に面接は受けているので,なんとなく面接の勘所はわかるので,経歴書に書いたことを中心に,自問自答で練習しておきます。

口頭試験は全体での高等試験最終日である,1月の最後の方の週。技術士試験ではおなじみのフォーラムエイトで行われました。予想したのとはちょっと違う感じの口頭試験でしたが,なんとか終了。

合格発表までが長いこと長いこと。3月8日には,朝イチで技術士会のページで確認できます。2chの評判通り,統計情報から公開されていたので,統計情報を見た瞬間,合格。

官報にも名前があることを確認し,部門追加の書類を出して終了。あとは登録書が届くのを待つだけです。

に投稿

博士課程

JAISTでは,修士課程から博士課程への進学には内部進学試験というのがあります。試験といっても,プレゼンテーションによる評価なのですけど。

試験は2回受けるチャンスがあります。1回目は9ヶ月ほど前に出願,2回目は3ヶ月ほど前に出願する必要があります。ちなみに,試験に合格しても,修士課程を修了できなければ試験は無効になります。

修士課程に入学したのが2016年の10月。今年の3月に終了しようと思ったのですが,色々あり,結局2019年の9月修了予定。3年かかってしまいました。まあ,長期履修制度を利用したので金銭的には変わらないのですけど。

内部試験は2月にあり,2週間ほどで結果が郵送されてきます。基本的には受け入れをしてくれる担当教員による部分が大きいと思うのですが,試験の審査には,同じ学系の他の先生方も加わります。

まあ,どの先生も授業を受けたことがあるので,まあ知り合いといえば知り合いなのですが。

ということで,無事合格。早く修論を仕上げないといけないですね。

に投稿

恒例の夏キャンプ

夏休みが終わりました。
今年の夏は,オーシャン東九フェリーで,東京から四国を往復するつもりでしたが,なんと,8月8日の台風のせいで,フェリーが欠航。。。残念ながら,四国ツーリングを諦めることになりました。

そこで,どこにもいかないのは,流石にアレなので,以前お世話になった,松原湖高原オートキャンプ場に行ってまいりました。8月13,14日での1泊2日。
松原湖高原オートキャンプ場は,歩いて行けるくらい近くに,日帰り温泉があるため,非常にお気に入りのキャンプ場です。とは行っても2回目ですが。。

朝いそいそと出かけて,ついたのが,昼過ぎの1時ころ。途中雨に見舞われるという,なんかいやーな予感。この予感が的中しました。
予報では,晴れのち曇りだったのですが,どうやら,中部から関東まで不安定で,雨雷が午後からずーっとみたいでした。そうとは知らずに,ついてとりあえずテントを張ることに。

テントを設置した後から本格的に雨模様。バイクで来ている人もいるようですが,どうしているのでしょうか?隣でバイクで来てテントを張っている人は,タープを持っているようで,雨でもなんか余裕な感じでエンジョイしている感じ。

こちらは,タープを持っていないので,雨が降って来たら,テントにこもるしかありません。スマホで天気を確認をこまめに行っていたのですが,どうも夜まで降り続ける模様。

仕方がないので,温泉に入って,持って来たタブレットで,アマゾンプライムの映画を見て過ごすことにしました。あらかじめ映画をタブレットにダウンロードしておいたので回線が悪くても問題ありません。流石に山の上なのであまり回線は良くなかった模様です。

夜に晴れることを期待して,焚き火用の炭を調達して来ます。テントの管理棟で売っているのでとりあえず買っておくことに。

晴れたのが暗くなり始めた夜7時頃。まあ,ずっと雨よりはマシでした。
焚き火をしつつ,ワインを一本。キャンプ用にモバイルスピーカーを買っておいたのは正解でした。音楽を聴きつつぼんやりします。

酔っ払ったので寝ることに。

翌日は打って変わっての快晴。
いつもキャンプの時は5時くらいに目がさめるのでさっさと支度をします。
ビーナスラインまで足を伸ばしても良かったのですが,なんか疲れてしまったのでそのまま帰宅しました。

後日談
次の日いそいそと,モンベルのタープを買いに行った自分の姿がありました。

に投稿

バイク 用ドライブレコーダ を買う(3)

先日購入したVSYS M6L。まだセラーとのやり取りがいろいろあるのですが,使えそうなので,バイクに取り付けることにしました。SDカードは余っていた64Gのものを使います。サンディスクのやつなので安心。
Ninja650の電源はこちらのブログを参考にしました。感謝。

まず,取り付けの前に下準備をします。ヒューズボックスからの電源は

こちらのヒューズ電源から取り出すのですが,どうもケーブルがシート下まで届きそうにないのであらかじめ延長ケーブルを作成しておきます。

長さは適当。まあこんなくらいかなという感じで作成しました。また,電源の+側のケーブルもギボシ端子で加工しておきます。

ヒューズボックスはカウルを外してすぐに見つけることができました。こちらのブログを参考に同じ個所のヒューズを置き換えます。

先ほど作成した延長ケーブルを先端に取り付けて,カウルの隙間を通してシート下までもっていきます。

次に,前用カメラを取り付けます。最初分からずにカウルを半分まで外したのですが,カメラのケーブルをフロント側から通せばいいことに気づき,ケーブルを強引に通します。先ほどのヒューズボックスの近くを通してそのままシート下まで。

こんな感じで通すことができました。
また,前のカメラはこんな感じで貼り付けます。

次に,電源を取り付けるのですが,先ほどの延長ケーブルの先のギボシ端子に,電源ケーブルの加工した+側のギボシ端子をはめ込みます。次に,マイナス端子をバッテリーのマイナス端子に取り付けます。

電源を取り付けるととりあえず動作確認をします。取り出したヒューズはエンジンをかけないとONになりませんので,エンジンをかけて本体にランプがつくことを確認します。そしてWIFIでカメラが動作しているかの確認。問題ないようです。

最後は,後ろカメラを取り付けるのですがこれがどこにするか悩んだところです。結局,シートから取り出すような形で,リアボックスの下側に取り付けることにしました。

これで完了。最後はケーブルをきれいにまとめてシート下へ。

明日さっそく,カメラテストに出ることにします。

に投稿

バイク 用ドライブレコーダ を買う(2)

先日買った,VSYS M6L。届きました。Aliexpressは詳細に追跡できるので,今どこに荷物があるのか調べることができます。ebayで買ったものは,トラッキングナンバーが発行されるのですがほとんど更新されていないのでどこにあるのかわからなかったのに比較すると非常に便利です。
ちなみに買ったのはこれ

結局,届いたのが7月4日。2週間くらいで届きました。で,さっそく開けて中を見てみると,中国語と英語のマニュアルが入っています。中国語はさすがに読めないので,英語のマニュアルを見ながら,いじってみます。

最初に書いているのが,本体と,同封のUSBケーブルを使用して,電源が入るかどうか確認しろとのこと。早速やってみましたが,これがなぜか全く無反応。マニュアルには,USBをつなぐと,WIFIのESSIDが見えると書いているのですがさっぱり。。。

もしや不良品?ということで,セラーにコンタクトを取ります。投稿すると,何やら自動の返信が決ます。FAQがあるのでそれを見ろとのこと。全く的外れなので,こんなんじゃないので助けてくれ!と再度投稿。
返信がすぐに来ました。メイン電源がついているか?ちゃんとスマートフォンをレコーダの近くに置いているかとのこと。

しょうがないので,VIDEOをとって証拠としてアップします。最初はYoutubeにアップしたのですが,よくよく考えてみると中国からはYoutubeはアクセスできないとのこと。
というわけで,探しました。中国版Youtube。Youku.comというサイトだそうです。このサイト,登録しようにも中国語しかないのでさっぱうりわかりません。
ここで便利なのがChrome。ほにゃくしてくれる機能がありますので,これを駆使してようやく登録完了。Youtubeよりもいいのが,動画にパスワードがかけれるところ。
パスワードとURLを投稿して,動かねーよと言っておきました。

返信はすぐに来るのですが,こんどは,アダプタが悪いんじゃないかとのこと。写真を送れとのことなので,使っていたipadの写真を送ります。
すると今度は,ipadのアダプタを使わずに,モバイルバッテリーでやってくれとのこと。

いちいち苦情が多いです。しょうがないので,同様に動画を撮って送ることに。面倒なので,ついでに12vアダプタで電源をとって確認もしました。すると,なんと動くではないですか?

どうやらUSBケーブルが壊れているようです。
まあ,USBケーブルは使わないのですが,一応,新しいのを送ってくれとの投稿をし,とりあえず終了。
ちなみにすべてのセラーとのやり取りは英語ですが,セラー側の英語も結構ブロークン。こちらもブロークン。まあ,意思疎通はできるようです。

まだ終わっていないので,支払いOKのボタンを押してないのですが,来週返事を待ってから考えます。