新しいサーバきたる

JAISTの3つあるスパコンの一つが新しくなりました。
PCClusterという,まあ,どちらかといえば,すごいというよりはつかいやすいサーバというもの。ちなみに1番すごいのが,約1年前に入れ替えられた,Crayのスパコン。これは世界ランキング300位くらいのいいもの。1万以上のCPUがあるそうで。
今回入れ替えられたのが,GPUがあるスパコン。以前はGPUノードが4つ?しかなく,いつも誰かが使っていて使えたものではなかったのですが,今回はGPUノードが追加されています。
Tesla P100が積んであるノードが8台。なので合計12台使えることになりました。ちなみに以前からあるものはK40というチップのもの。

余談ですが,アマゾンのGPUインスタンスでp2.xlargeというものがあるのですが,これがTesla K80とのこと。これで1時間$0.9なのでそこそこいい値段。こちらによれば,K80とP100は約倍くらい性能が違うとのこと。

で,早速使って見ました。Pythonはちょちょっとコピーしてインストールし,ちょっと環境変数の設定で戸惑ったのですが,なんとか完了。サンプルのMNISTを動かしたらあっという間に終了。
ただ,GPUノードのジョブは最大2日間でKILLされてしまうのであまりにも重い計算はできそうにありません。

とはいいつつ,LSTMを使った計算を昨日から流しているのですが,どうやらまだ半分程度しか終了しておらず,困ったことに。時間的な制約もあるので,計算ロジックなどどうするか考えないと。

しかし,こんないいマシンがタダで使い放題。授業料分を取り返すのはすぐかもしれません。

中間審査

JAISTでは終了する半年前に中間審査という,進捗の発表会があります。
こちらを提出するといわゆるリーチをかけた状態ということです。

一方,あと半年しかないというのに,まだ全く結果が出ず。ということで今回の中間発表は見送り?
まあ,長期履修も出しているのでいいのですけどね。。

Ninja650の初オイル交換

1月に納車されてようやく1ヶ月,ようやく500kmほど走りました。
1ヶ月点検を行おうと思い,バイク屋へ電話をしたところ,予約でいっぱいとのこと。

さすがゆーメディア湘南店は顧客が多く混んでいるようです。電話で確認したところチェーン店
でも受け付けてくれるとのこと。
ということで,近所のユーメディア相模原店で予約。次の土曜日に予約が取れました。
あと,カワサキは1ヶ月点検の時に,送られてくる1ヶ月点検チケットとメンテナンスノートを持って来る必要があることを念を押されました。ホンダのCB400やヤマハのXJR1300も新車で購入したのですが,その時にチケットを渡したような記憶はありません。カワサキ特有でしょうか?

あと,カワサキは慣らし運転が他社とは違い,800kmまで4000RPM,1600kmまで6000RPMとのこと。他社だと1000kmで終わりだったような気もしますが何か作りでも違うのでしょうか?
まあ,言われた通りにしておけば間違いないので,慣らし中はゆっくり目のスピードで走ることにします。Ninja650だと4000RPMの6速は80kmなので,高速では端っこの方にいないと結構怖い目にあったりします。

1ヶ月経ったので,オイル交換をすることにしました。自分でやってもいいのですが,Ninja650はセンタースタンドがないのでちょっと面倒くさいということもあり,ナップスで行うことに。
ナップス座間店はつい最近できたばかりのお店で,いかにもアルペンの跡地に作ったお店なので,ピットが1階の昔階段かエレベータだかあったあたりを改造してピットにしています。

オイルは量り売りのWORKSのもの,0.1リットルで200円弱。結構高い。自分で交換する時にはカストロールの4リットル2千円ちょいのものを使うのでめちゃめちゃ高く感じます。
フィルターも初回ということで交換。これがまだ出て1年ちょいのバイクのため,オイルフィルター適合表に載っていません。。
いつも思うのですが,車にしても同じように1年くらいでは適合表に記載されてくれません。なぜなのでしょう?エンジンの型式なんてそうそう変わるもんじゃないのでさっさと適合表に載せて欲しいのですが,なかなか適合表のメンテナンスはしてくれないようです。

いろいろ店に調べてもらったりして,ベスラのSF4005が適合するとのこと。XJ6もこれなので,ほとんどのこれくらいの排気量ならば同じ形なのでしょう。

オイル交換をしてもらってもほとんど違いが分からず。

まあ,今後は1年ごとにこれくらいの時期に交換しますが,メンテナンススタンドでも買って自分で交換することにでもしますか。

Nijna650カスタム

先週の日曜日,きたばかりのNinja650。まだ全然走っていないのですが早速カスタムすることにしました。

カスタムといってもやはりこの寒い中,グローブだけではきついのでグリップヒータ をつけることにします。というのも,朝一番で宮ヶ瀬までひとっ走り。非常に寒く,気温計は0度?本当に?というくらい寒いということで,指先は麻痺状態。

以前はKRANの電熱グローブを使っていたのですが,これがもう5,6年ほど使っていることもあり,とうとう片方のグローブが暖かくならなくなってきました。
そのため,使うわけにもいかず,普通の冬グローブでの運転と相成り,久しぶりにつめたーい思いをしました。

ということで,早速二輪館までひとっ走り。ついた時にはまだ開店前。10時30分からなのね。
開店と同時に入店し早速エンデューロのグリップヒーターを手にしてレジへ。どうやら他の客も開店と同時にダッシュしたのか,作業開始は11時半からとのこと。
あと,5mmほど短いと言われたのですがまあよしとしましょう。
グリップヒーターのセンサー?スイッチ?をどこにつけるかということで,ちょうどハンドルの真ん中あたりに貼り付けてもらうことにしました。

途中,グリップエンドが固くて抜けませんということで,無理やり外して新しくすることに。これも別途4千円弱かかりました。
ということで工賃込みでホットグリップ 取り付けに2万弱。とグリップエンドが4千円弱ということで,合計2万4千円ですか。

結局作業終了が2時30分ということで4時間待ち。あまりにも暇なので店内の商品を全て覚えてしまえるくらい見まくりました。
その中でも電熱グローブはやっぱり高くて,全部で3万くらいしそうな勢い。以前買ったKRANのもそれくらいしたかもしれません。

グリップヒータ以外にはRAMマウントのスマホホルダーをつけることに。こちらのサイトを参考に買ったのがこれ。

これに,RAMマウントをつけます。ベースとアームは以前持っていたものを流用し,iPhone8 Plus用にこちらの大きなものを購入。

この一個小さいやつも持っているのですが,iPhone8Plusを手帳ケース付きで挟むとほんとギリギリ。

とりあえずはイイ感じになりました。

Ninja650納車される

1月6日の契約,1月13日の納車。
結構早いですね。バイクの場合には車と違って現車がすでに店にあるのでそれを登録するだけなので1週間ほどで納車が可能になるのかと思います。車の場合には注文してから作るような感じなのでどうしても2ヶ月くらいかかってしまいます。いずれにせよ買ってすぐ手にできるのはいいことですよね。

購入して100kmほど走った感想。
まず,今まではCB400,XJR1300,XJ6と全て排気量は違うものの4気筒エンジン。4気筒エンジンはよく言われているのですが,モーターみたいな感じと言われたものです。
確かに今から思えば,モーターで動いているが如く,アイドリング時はすごく静かで,走りもスムーズといった感じですごく乗りやすい。
それに対し,Ninja650は2気筒エンジン。今回初めてなのですが,やはりドコドコ感がすごい。エンジンをかけた瞬間からドコドコ。乗っている間もドコドコ。このドコドコ感,4気筒でもあるのですが,エンストしかけのあの感じがこの2気筒のドコドコ感と同じ。なんか2気筒に乗っているとエンストしそうな気がします。
実際,ギアが回転数と会っていないと本当にエンストしそうなほど。4気筒の時は多少ギアは会ってなくてもそれほど違和感なかったのですが,この2気筒エンジン,ギアと回転数があっていないとどうもしっくりきません。
その辺りが運転していてちょっとというかかなり感じた部分です。

あと,やはり車体が非常にコンパクト。250CCクラスのコンパクトさ。しかも車重も200kgもないというもの。CB400と同じくらいでしょうか?XJ6Diversionから約20kgも軽くなっているので扱いが非常に楽です。これはイイ!
軽さとは正義ですね。

こんな感じで乗りごごちに関してはまあ差し引きプラマイ0といったところでしょうか?

2気筒のこの不思議なドコドコ感。これがバイクというもんじゃというくらい主張しているような気がします。
慣れるまで時間がかかるでしょう。

Ninja650購入

とうとう買っちゃいました。Ninja650
この1ヶ月くらい探していて,R3がいいなぁとか色々見ていたのですが,最終的にやはりミドルクラスのNinja650を選択。
最初に乗っていたCB400はVTec付きでも52馬力程度。これでも少し物足りないかなぁと思っていたので,今乗っているXJ6からR3にしたらたぶんパワー不足で悩まされていたことは間違いありません。
XJ6Diversionは4発なので78馬力と結構な馬力があるのですが,これでも高速ではリッターバイクにかなりの遅れを取るくらいでしたので,ましてはR3では話にならないでしょう。
バイクの軽さは非常に魅力的なのですが。。

で,色々と探していたところ,Ninja650がなんと200kgを切る軽さになっていること,これは非常にいいのでは?ということで早速U-Mediaに見に行くことに。
最初はカワサキプラザで見積もったのですがどうやら割引しないとのこと。全色揃っているのですが。。一方U-Mediaでは最後の1台がKRTカラーで入手できるとのこと。多少割り引いてもらってシガソケつけてとうとう購入しちゃいました。

カワサキも初めて,2気筒も初めて(今考えるとCB400,XJR1300,XJ6とも全て4発でした),さあどうなることやら。

無線LANルータを買い換える

もう5,6年使ってきた無線LANルータ,IOデータのやつなのですが,どうも繋がりが悪いとの家族のクレームを受けて買い換えることにしました。

最近無線LANルータの情報をほとんどとっていなかったので知らなかった(汗)のですが,無線の規格にIEEE802.11acという規格ができているようです。
今使っているのは11nなのでせいぜい100Mbpsも出ればいい方。たぶんでていません。。
今回の11acは理論上は800Mbpsオーバとのこと。まあ,話半分でしょうが,iPhoneやiPad mini4が対応しているということなのでせっかくの力を使わないのはもったいないということで買い換えました。

ヨドバシや価格コムで色々見ていると,Buffaloのこれ

が良さげ。

家はGigaビットイーサにしているので,100Mbpsしか対応していない安い製品はちょっと選択肢から外れてしまいますのでこちらがベストな選択になりました。

注文は1月2日にポチッとヨドバシで。で3日の昼頃には到着と。ヨドバシさんも正月もなくきちんと仕事をしていてくれて感謝です。

前の設定を移行するツールなるものも最近はついているようですがそういう便利機能は使いません。あと,設定はマニュアルで行います。
家のLAN環境は,KDDIの光回線なのですが,レンタルしたKDDIの端末をDMZゾーンとしてその下に今回のルータで別ネットワークを作ります。まあ,前回使っていたIOデータのものも同じなんですけど。

Buffaloのルータはデフォルトで192.168.11のセグメントが割り当てられるのですが,前回も同じ192.168.11のセグメントを切っていたので特に問題なく移行は完了。

心なしか無線LANが早くなったような気もします。

スノーボードヘルメット購入

今年は何年振りかにスノーボードを再開しようかと思っています.
持っている板は,バートンの2008年モデルでした.バートンのカスタム.
なかなか使いやすい板です.最近ここ数年は全くスノーボードをしていないので果たしてうまくいくのかどうかちょっと不安.

ということで,ヘルメットを購入しました.K2のこれ.

スポーツデポに出向いて,スキー板もほしいなぁと色々と見ていたのですが,やはりスノーボードをとりあえずやって見てから,スキーもやるかどうか判断します.スキーはカービングスキーができる前にやっていた程度なので,あまり得意ではなかったりします.
その後ショートスキーを少しやったりしたのですが,これはスキーとはちょっと違うのかなと思ったりもします.

ヘルメットは海外では結構かぶる人が多いのですが,日本ではあまり見かけません.スノーボードの場合には是非ヘルメットをかぶることがオススメです.初心者の頃は,散々頭打ったりしましたので.

スタッドレス購入

先日交換した,古いスタッドレス.結局買い換えることに.
近所のオートバックスへ出向き,タイヤの硬度を測ってもらおうかと思ったのですが,どうやら測定器がないとのこと...
大丈夫かな?

値段を見ていると古いモデルで安売りしているものがあったので,こちらの見積もりをしてもらうことに,ダンロップのWinterMaxゼロワンというもの.
15%オフキャンペーンの適用価格で,工賃込み,廃タイヤ込みの込み込みで71千円とのこと.まあ,いいでしょう.ちなみにブリザックだと10万オーバー.高杉...
以前のものは2011年に購入したブリザックだったのですが確か7,8万で買ったような記憶があります.最近値あがったのでしょうか?

ちなみに,オートバックスブランドのタイヤは4万くらいで買えるようですが,どうやらチラシのキャンペーン時にしか入荷しないらしく通常の日には買えませんとのこと...

ということで交換してもらったのですがそれほどピットも混雑していなく1時間もすれば終了.途中,車の下回りが錆びていると言われたのですが,昨年コーティングしたはずなのでまあ,今回は見送り.

ということでせっかくタイヤも新調したことですし,今年はスキー場にでも行くことにしましょう.

タイヤも冬支度

昨日の勤労感謝の日,車のタイヤを交換しました.スタッドレスタイヤ,ブリジストン製でもうかれこれ7年目!です.
買い換えるにしても一度スタッドレスにしてから買いに行かないと非常に面倒になるのでとりあえず交換だけはしておきます.まだ見た感じそれほど劣化してない模様.タイヤの硬度を調べる必要があるのですが,そのような硬度計は持っていませんので,測ってもらうためにはオートバックスなどの専門店に行かないといけないでしょう.

まず,交換なのですが,何年か前に買った油圧ジャッキこれを使います.油圧ジャッキは非常に便利なのです.以前は自動車についていたジャッキを使っていたのがこれが非常に面倒.クルクル回すのがこれほどまでに面倒だったのかと,油圧ジャッキを買った後はそう思えるようになります.唯一の難点は重いこと.
クロスレンチを使って一つ一つ交換しますが,やはり1時間弱はかかってしまいます.

終了した後は,スタッドレスタイヤを見るためにオートバックスへ.タイヤの空気圧が非常に怪しいので後でガソリンスタンドで空気を入れないとなと思っていたところ,オートバックスで空気入れを発見.あるんですね..
空気を入れるのですがなんとこれが200もないくらい減っていることを発見.昨年使わなかったからかな?

スタッドレスに交換するかどうか見ていたところ,以前にくれべて結構ねあがっているではないですか?195/65,15のブリジストンで4本9万超え..オートバックスブランドはなんと4本4万なのですが現物が見当たりません..
ちなみに11月までに購入すると15%オフとのこと.また12月4日までに購入するとTポイントが10倍だそうです.
Tポイントカードも忘れたのでとりあえず購入は見送りました.
ちょっと走って見てもう少し考えて見ます.

ちなみに久しぶりのタイヤ交換は筋肉痛にもなります...