投稿日:

Ninja650にキャリアをつける(2)

Pocket

イタリアから届いたキャリア4117fzはアームが2本だけ入っており、ベースとなる部分は付属していません。これを見越していたわけではないのですが、ベースはあらかじめ購入しておきました。

届いたキャリアと、それに合わせて買っておいたGIVI箱とM5Mベースとバイクカバーです。

パーツは全部揃ったので早速つけることにします。キャリアをつけるには13のスパナと6Mのレンチが必要になります。

まず、キャリアをつけるために、リア下部のボルト穴の蓋を取ります。全部で4箇所

f

説明書通りに、まずはキャリアをつけるためのベースを取り付けます。小さいプレートをワッシャーをかましながらねじ込みます。意外と固い。。

こんな感じで両側に取り付けます。

次に、ベースにキャリアを取り付けます。これはボルト2本で取り付けるのですが、裏にナットをかませる際に、スパナで押さえておかないとくるくる回るので押さえてしっかり締め付けます。


取り付けた後はネジ穴に蓋をします。

両側を取り付けるとこんな感じ

ここに、M5Mベースを取り付けます。GIVI箱にも汎用ベースが付属されていたのですが、こちらの方が丈夫そうな感じです。

ベースを取り付けた後、ネジ穴に蓋をして完了。

全部で小一時間ほどで終了。

天気が良かったのでこの後宮ヶ瀬までテスト走行して来ました。

特にぶれることもなく問題ありません。