Nijna650カスタム

Pocket

先週の日曜日,きたばかりのNinja650。まだ全然走っていないのですが早速カスタムすることにしました。

カスタムといってもやはりこの寒い中,グローブだけではきついのでグリップヒータ をつけることにします。というのも,朝一番で宮ヶ瀬までひとっ走り。非常に寒く,気温計は0度?本当に?というくらい寒いということで,指先は麻痺状態。

以前はKRANの電熱グローブを使っていたのですが,これがもう5,6年ほど使っていることもあり,とうとう片方のグローブが暖かくならなくなってきました。
そのため,使うわけにもいかず,普通の冬グローブでの運転と相成り,久しぶりにつめたーい思いをしました。

ということで,早速二輪館までひとっ走り。ついた時にはまだ開店前。10時30分からなのね。
開店と同時に入店し早速エンデューロのグリップヒーターを手にしてレジへ。どうやら他の客も開店と同時にダッシュしたのか,作業開始は11時半からとのこと。
あと,5mmほど短いと言われたのですがまあよしとしましょう。
グリップヒーターのセンサー?スイッチ?をどこにつけるかということで,ちょうどハンドルの真ん中あたりに貼り付けてもらうことにしました。

途中,グリップエンドが固くて抜けませんということで,無理やり外して新しくすることに。これも別途4千円弱かかりました。
ということで工賃込みでホットグリップ 取り付けに2万弱。とグリップエンドが4千円弱ということで,合計2万4千円ですか。

結局作業終了が2時30分ということで4時間待ち。あまりにも暇なので店内の商品を全て覚えてしまえるくらい見まくりました。
その中でも電熱グローブはやっぱり高くて,全部で3万くらいしそうな勢い。以前買ったKRANのもそれくらいしたかもしれません。

グリップヒータ以外にはRAMマウントのスマホホルダーをつけることに。こちらのサイトを参考に買ったのがこれ。

これに,RAMマウントをつけます。ベースとアームは以前持っていたものを流用し,iPhone8 Plus用にこちらの大きなものを購入。

この一個小さいやつも持っているのですが,iPhone8Plusを手帳ケース付きで挟むとほんとギリギリ。

とりあえずはイイ感じになりました。