投稿日:

とうとうiPhoneにする

2日前にポチったiPhone8Plus Gold 64G,予定よりずーっと早く昨日到着しました。ケースはあらかじめebayで買っておいたのが届いたのですが,ガラスフィルムがまだ到着しておらず。仕方なく,セリアで百円のガラスフィルムを買ってきました。

早速箱を開けて,フイルムを剥がしガラスフィルムを貼り付けます。このセリアの100円のフィルム,かなり小さめです。きちんと貼っても,液晶部分が全部埋まらず。。。
後ほど買い換えることにしましょう。

セッティングですが,SIMを入れたのちに電源を入れると,持っているiPhoneかiPadなんかないか?と聞かれる。iPadは半年ほど前に購入したiPad min4があるので,持ってくることに。
近くに寄せるだけでなんと認識。あっという間にiPhoneのアクティベーションが終わりました。途中で,Androidから移行するかどうかという項目もあり,これもAndroidでiPhone移行用のアプリを入れてポチポチッと押すだけ。
よーく見ると,WifiではなくBluetoothで通信してコピーしているようです。ちなみにwifiなどの設定もすべてコピーしてくれていました。
指紋の設定だけやった感じで簡単に終了。

Androidで使っていたアプリも同じものがあったらコピーしてくれます。これは便利。ただし,そのアプリごとのアクティベートはそれぞれやらないといけないのでこれが一番面倒だったりします。

なんだかんだで1時間くらいで終了。
持った感じはXperiaZ3+よりちょっと重い?
落としそうな予感がしました。。

投稿日:

iPhone8Plusをポチる

とうとうですよ,とうとう,iPhoneに手を出してしまいました。
スマホは2011年から使用するくらい結構初期?から使っています。その当時はAndroidの2.2 の時代。よ量も全くなかったような気もします。2Gぐらいだったでしょうか?
それから取っ替え引っ替え3,4台。ドコモのT02から始まりドコモで交換でアップグレードしてもらいつつ3,4台使ってきました。
そして,2年前のこれくらいの時期,ExpansysからXperiaZ3+を購入。2年ほど経ちました。電池の持ちもだいぶ悪くなってきたような気がします。

今までiPhoneに手を出さなかった理由は値段。キャリアで買うと毎月の支払いが8000円とか。全く買う気が起きません。ずいぶん前からMVNOを使っているので,毎月の支払いは200円以下。これくらいじゃないですか?適正価格って。
また,SIMフリーが流行る前はキャリアが選択肢しかなかったのですが,今はiPhoneもSIMフリーが公式で売られる時代。一括で買ってMVNO。これが正しい使い方かもしれません。

ポチったのがiPhone8 Plus 64Gのゴールド。公式サイトでPlusのゴールドだけが出荷まで1−2週間と人気?模様。
特に急いでいないこともありポチッと。ちなみに,銀座のアップルストアでは予約なしに購入できるのですが,昨日寄った際には18時30分にも関わらず,本日の取り扱い終了と言われてしまいました。営業時間内なのに売らないのはなぜ??

ポチッと押したのが昨夜,なぜか発送メールが今頃にきた?
不思議に思いAppleストアで確認するとまだ1−2週間になっている?
どうやらその表記はあてにならないようです。

というわけで明日ゲットできる予定かも

投稿日:

試験シーズン終わる

日曜日にようやく試験シーズンが終わりました。
Web講義の期末試験。全部で4つ取っていたのですが,2つ切ったので結局受けたのが2つ。まるで学生時代に戻った気分です。
今回は持ち込み可だったので,前日に持ち込み用のペーパー(A4一枚飲み持ち込み可)を作成して,午後から試験なので,午前中から登校しいそいそと勉強に励みます。
前回の試験があまりにも難しすぎたので,今回は警戒モード。。

まあ,問題を見て,あああ,という感じ。ちょっと簡単すぎやしませんか?まあ,正解しているかどうかは別として。
これで一通りテストは終了。まだ別の授業のレポートが残っているのですが。。

投稿日:

メールシステムトラブル?

JAISTの前期課程では卒業するためには卒業する1年前に研究計画書を提出する必要があります。ということで,今月末がその締め切り。
提出に当たっては指導教員と副指導教員,副テーマ指導員という3人の承認がひつようです。東京の学生は本校まで承認のサインを取りに行くことはできませんので,承認のメールによりそれが代替されます。

で,ちょうどメールで承認を得たのですが,なんと,昨日起こったメールシステムトラブル。どうやら一週間前ほどのチェックポイントまでロールバックして復旧したみたいです。
ということは,多分ハードウエアトラブル(データベース?)でしょうか?
とはいえ,それ以降の更新データが全くかけてしまった状態での復旧。そのかけてしまったデータ内に承認メールがあったのが悲惨なことに。

当然取ることはできません。復旧はいつになるかわからないとのこと。データベースのトランザクションログから順次復旧するのでしょうが,相当な量になるかと思います。

不幸中の幸いのことに,スマホでもメールをPOPで取得していたのが良かったようで,そのメールをPDFにして,救出することに成功。
なんとか今月の提出に間に合いそうです。

投稿日:

研究計画書をつくる

JAISTでは,研究の際,研究計画書というものを提出する必要があります。これを出した1年後以降に卒業が可能になります。
2年で卒業するためには1年目の終わりに出す必要があります。また,この計画書の提出タイミングは年に4回あり,卒業も年に4回のタイミングで行われます。
6月とか12月に卒業する人もいるということです。

この研究計画書を提出した後は研究内容を変更してはいけないかというとそういうこともなく,最終的な確定は卒業の2,3ヶ月前にタイトルの提出というのがあるらしく,それ以降はタイトルなどを変更することができなくなります。
タイトルを変更できないということは研究内容を変更することができないということで,ここまでにはきちっと結果を出しておく必要があります。

まだまだ時間があると思っていたのですが,あっというまに1年がすぎました。果たしてこのまま順調に卒業ができるのでしょうか。。

投稿日:

連続一週間授業開始

またまた久しぶりの授業週間がやってまいりました。
今回は4名の先生がかわるがわる授業を行い,合計一週間の授業をこなしていきます。

先生の数が増えると実はその分だけ,レポートの数が増えます。レポートそれぞれを,授業時間数の加重平均で成績がつくので,レポートを全部出さないと多分ダメでしょう。

この手の授業はいわゆる,楽勝ではない授業の範囲になるかと思います。楽勝の授業もそこそこあったりするのですが,出席+授業ないのプレゼンだけとか,そういうのは後で宿題がないので授業週間が終われば終了という感じになります。
その場合には,実は成績もそれほど高いものは期待できないでしょう。レポートを出したり,テストを受けたりするタイプの授業は,頑張ればいい成績が取れるが,頑張らなければちょっとダメということになります。

どちらがいいかは人それぞれですが,楽勝じゃない授業はどちらかというと面白い授業だったりします。学生も結構シビアで,面白い授業はたとえレポートの数が多かろうが結構な受講数になります。といっても20名もいきませんが。。

少ない授業だと本当に数名,5人程度の授業もあります。その場合にはアットホーム的な授業になるので,まあじっくり受ける文にはいいのかもしれません。

ということで,また今週も始まったわけですが,夜の6:30から9:55まで毎日+土曜日が920から17:20ということでほぼ他には何もできません。水曜あたりが身体的に一番辛いのですが,それを越えれば,ランナーズハイと同じで何も感じなくなってきたりします。

ちょっと気合入れないといけないでしょう

投稿日:

JISTAオープンフォーラム

JISTA関東支部では毎年11月ごろにオープンフォーラムと称する,セミナーを開催しています。このとりしきりをするのが関東支部のスタッフ。
スタッフは20−30人ほどいるのですが,この時は人手が足りないので一般の人からもお手伝いをしてもらっています。

最近大学が忙しくてJISTAにはあまり顔を出していなかったのですが,入学後1年ほどたちようやく,授業もひと段落。そろそろ以前のように参加しようかなと思っています。
手始めに懇親会などのお手伝いをと。

オープンフォーラムは秋葉原で開催しているのですが,この秋葉原は100名ほど入るような会場はあまりないということで結構限られてきます。
昨年はお店を借り切ったりしているのですが,今年は大きめの会場を借りることに。

結婚式の2次会などで使うようなところなので結構な設備。披露宴もいけそうです。
出し物を考えたりするのが結構大変だったりするのですが,まだ2ヶ月ほどあるのでゆっくりやっていきましょう

投稿日:

数学に悩む

授業で数学の講義を何個か取っているのですが,卒業以来ほとんど使ってこなかった微分やら積分やらすっかり忘れてしまっているみたいです。
Web講義でその手の数学があるのですが,まあ,高校数学に毛が生えた程度の内容なのですが,すっかり忘れています。
昔はバリバリ解けたのですが。。。

まあ,はっきり言って使わないものは忘れるという法則にちゃんと乗っ取っているようです。まあ,英語も同じでしょう。使わないと忘れる。。
最近では英語の論文をちょこまか拾ってきては眺めているのですが,結構苦労します。まあ,学生時代もそれほど英語は得意じゃなかったので仕方がないでしょう。

というわけで,すっかり忘れてしまった数学は高校の参考書などで勉強し直す必要があります