投稿日:

長期履修にする

Pocket

JAISTの社会人コースは長期履修といって,修士なら最初から2年ではなく3年もしくは4年で卒業しますよと大学に長期履修届けを出すと,その年限で按分した授業料を毎年納めるだけですみます。要は留年しても授業料は皮ならいということです。
ただし,このシステムですが1つだけ問題があります。労災保険の教育訓練給付金制度が使えなくなるということです。まあ,10万円なんですけどね。
もし2年で卒業できなかった場合には余分に費用がかかりますので,要は保険だと思えばいいと思います。
また,この長期履修制度ですが出せるタイミングが決まっていて,入学する前か1年の終わりのどちらかのタイミングでしか出せません。最初勘違いしていたのですが,1年の終わりに出す際には3年,入学前に出す場合には4年と思っていたのですが,1年の終わりに出す際にも4年が選べるみたいです。その場合には1年分の授業料を3年で払うので一回あたり8万円くらいになります。非常にお安いですね。
当初は2年で卒業する予定だったで出すつもりもなかったのですが,そろそろ研究を始めるために研究計画書というのを出す必要がありその相談をサテライトのゼミで行ったときに,先生方に保険をかけておいてもいいかもしれないと言われたので出すことにしました。

ちなみにサテライトでは担当の先生が本校にいてこちらに来ることがない場合には会うことができませんので,サテライトでゼミという形で,東京に来る先生方に相談することができます。まあ,専門もだいぶ違ったりするのですが色々と意見をいただけるので活用するのもいいかと思います。

結局,その長期履修制度の締め切りが今月末ということで,さっさと出してしまいました。まあ,2年で卒業するつもりなんですけどね。