バイクで四国まで帰る。その4

Pocket

いつのまにか,左の後ろのウインカーのカバーが無くなっていました。出発するときにはあったと思うのでどこか途中で落としたようです。
ネジでも緩んでいたのでしょうか?日常点検でネジ周りをきちんとみておかないとこういうことが起きたりしますので,日常点検は大事ですね。
まあ,45000kmも乗っているのだから色々糸がたがきているのかもしれません。カバーがなくてもなんとか走ることはできるのでそのまま帰ることにしました。

帰りは徳島から東京までフェリーで帰ります。ひと月ほど前に電話で予約を取りました。その時,Web予約はすでに売り切れだったのですが,駄目元で電話したところすんなり取れました。Webではすべてのチケットを売っていないのかもしれません。
家を出たのが8時30分ころ。まだ時間があるので下道でのんびり行きます。途中,びんび家の前を通ったのですが,お盆ということもあるのか駐車場は満車,店の前も長蛇の列。まだ9時過ぎなんですが。。。
徳島のフェリー乗り場には10時過ぎに着きましたがすでに10台以上バイクがいました。みなさん早いですね。10時半までにきてくださいということだったのですがすぐに乗船が始まるとのこと。
チケットはまだ買っていなかったので窓口まで買いに行きます。学割が効くので使いましたが2000円くらい安くなったでしょうか?バイク込みで19000円弱。高速代金+ガソリン台を考えると同じくらいの金額です。

北海道便もそうだったのですが,バイクは車より先に乗船します。乗船するとまずは寝室まで行きます。2等なのですが,一つ一つちゃんとベッドがあり,ほぼ個室と変わらないような感じになっています。北海道に行く際に使った新日本フェリーのツーリストSとほぼ同じ感じでしょうか?
さっさと着替えてのんびりします。食堂はついていないので冷凍物の自販機が沢山あります。まず最初にビールとお弁当です。家を出るときに作ってくれたお弁当を食べた後は,もうやることがないのでうろうろふらふら。。

北海道への新日本フェリーは映画など娯楽施設や食堂がちゃんとあったのですが,こちらの船はちょっと小さめ。設備は最小限の模様です。
やることもないので風呂に入りビールを飲んでさっさと寝ます。

起きたのが4時頃。もそもそ起きだすと,ちらほらと人が起きています。そうこうしているうちに,帝国の5時30分に東京に到着。小雨模様。。

バイクで下船したのが5時45分くらいでしょうか?途中で雨に降られましたがさっさと家に帰着。

疲れましたが,同窓生に会えたので非常ひ満足感が高い夏休みでした。