投稿日:

サイエンスアゴラ2017

Pocket

毎年11月に行われる、サイエンスアゴラ。実はこの時期にはもう動き出していないと間に合わないスケジュールになっています。

5月中に出展の申請し7月辺りに採用の可否が決まるというスケジュールになっていて、採択後に色々と準備をしていく必要があります。
所属する技術士会はここ3年ほど連続で出展しているのですが、昨年は自分の企画で参加させていただきました。その結果、実は賞をいただくという快挙。なかなか頑張った会があったかと思います。
今年も、技術士会の方で、新たな企画で出展申請をしていますが、まだ採択の可否は出ていません。

所属する技術士会は、体験してもらうという形で、なん頭を工作してもらってそれを持って返ってもらうというパターンでやっています。なので結構前準備と、当日は工作のサポートなど、やることは多いです。また工作物もスポンサーを付けずにやっているので、結構持ち出しが多いのですが、まあ、年に一度のボランティアということでやっています。

今年は、昨年自分で企画を出したのでちょっと他の方にやってもらう感じになっていますが、採択された場合には準備など結構またまた忙しくなってくるでしょう。

因みに、サイエンスアゴラは今年から主催が変わったらしく、去年までとはちょっと違った感じだそうです。担当している方の話によると。。

まあ、ともあれ子どもたちへの技術への興味を奮い立たせるのは、我々技術士の役割の一つでも有りますので、頑張っていきたいと思います