投稿日:

WWDC 2017

Pocket

昨夜と言うか今朝はアップルの新製品発表会でしたね。

その中でも特に個人的に注目するのがMacBook。それ以外の製品にはあまり興味がありません。というのもMacBookProは2015年モデルを持っているし、iPadMini4も買ったばかりだし。。

軽めのノートブックは前からほしいと思っていました。MacBookProを持ち歩いてもいいのですが、流石に1.3kgあると持ち歩いているうちに結構重さに参ってしまいます。

MacBookだと0.9kg。これは軽い。正月にヨドバシの福袋でゲットしたASUSの海外モバイルノートもこれくらいの重さ。こちらの場合には筐体がプラスチックなので非常に軽いのです。また、バッテリーも意外と持つのですが、いかんせんCPUが貧弱なのとディスクが32Gしか無いのがちょっと苦しい。。。

メモをとるくらいならまだ使えるのですが、外に出て何か作業をしようとするとちょっとばかしスペック不足を感じてしまいます。

ということでMacBookがいいような気がしていましたがモデルチェンジまでちょっとまっていました。

今回のMacBookはメモリとCPUが選べることと、ローズピンクのカラーが追加されたことが非常に大きいです。ただし、USB-Cのみのインターフェースは変わっていないのが玉に瑕。でも、USB-Cのインターフェイスは悪いことばかりでもなく、モバイルバッテリーでも充電できるのは結構大きいです。

ただ、今回円安の影響で少しお値段が高めになってしまったことが気になるのと、先日自作PCを作成したので、流石に今回は見送りになりそうです。