投稿日:

Amazon Prime

せっかく大学生になったので,学割を有効活用しない手はありません。
当然アマゾンプライムも学生価格で入ることができます。入ったのももう半年前でしょうか?学生の場合には無料使用期間が長い上に,本登録の際も値段が半分。非常にお得。

登録するときには大学のメールアドレスを入れて,そのアドレスにリンクが送られてくるのでそれを踏むだけ。学生証など送ったりしません。大学のドメインがアマゾンで登録されているのでしょう。

アマゾンプライムのいいところは,ビデオと音楽が無料というところが結構大きいです。邦楽はそれほど種類もないのですが,洋楽は非常に多くて,以前入っていたGoogleのものと同じく,オススメみたいな感じでテーマ別に音楽がまとまっていて,BGM的に聞くのには非常に便利。
ビデオは最近よく見るのですが,映画にしろ,ドラマにしろ結構な量が無料で見ることができます。特にwowowの作成したドラマはキャストも豪華で非常にお得。東野圭吾の「幻夜」みました。面白いと思います!wowowだとどうしても予算ケチっていてつまんなさそうというイメージがあったのですが,そんなことはありません。地上波のドラマと同じですね。

こうなってくると,wowowの契約者が減るのではないかといらぬ心配をしてしまいます。
プライムビデオはPCでもブルーレイレコーダーでも,iPadでも見ることができるので非常にお得。

まあ,アマゾンプライムは学生の場合には入った方がお得かもしれません。

投稿日:

仕様記述言語。。。

仕様記述言語VDMというのを習っています。
仕様を書く言語というのがあったのは初めて知りました。。
仕様って、がりがり日本語で書いていくもんじゃなかったっけ?

UMLとか言語で書かないツール類もありますが、このVDMというものはまさにプログラミング言語と同じ。。
オブジェクト指向でかけるそうです。

使っているツールが、EclipseベースのOvertureと言うもの。言語の使用自体は、プログラミング言語とはちょっと違った感じで、集合とかを直接扱えるので普通のプログラミング言語のつもりで挑むと、ハマります。

ちゃんとテストユニットもあるので、プログラムできる人だと違和感ないと思います。
ただ、いわゆる「SE」と呼ばれる人が、日本では仕様書を作ったりしますが、その人達がこのVDMと言うものを使いこなせるわけもなく、当然のように全く普及が進んでいないというのが現状でしょう。

仕様記述言語は仕様上の不具合をなくすという意味であるわけですが、これが、機械的にチェックできるというところが非常に素晴らしいのではないでしょうか?

因みにおサイフケータイのフェリカのプロジェクトでこのVDMが使われたそうです。
もっと普及すればいいのではないでしょうか?

ただ、使いこなすには集合論などの数学の知識が必要になりますので、文系出身のSEさんには辛いでしょう。

投稿日:

SonyMW1まだ使える

3,4年前に購入した,ソニーモバイルのMW1,まだ使えています。というか最近また使い始めたところなので,実質で使った期間はまだ1年ちょいといったところでしょうか?

Xperiaとの相性がすごいいいのか音はかなり綺麗に聞こえます。以前購入したBuffaloのイヤホンタイプは全く音質が悪かったのですが,やはり機器によって音質に差があるのは,各メーカが何か特別な回路を入れているからでしょう。

特にソニー同士なので相性はバッチリなのかもしれません。

とはいえ,どうやらバッテリーがへたってきたようです。3時間くらい使ったらバッテリーの警告音と共に終了。最初は警告音が何だかわかりませんでした。
バッテリーの交換もできなさそうなので,バッテリーが寿命を迎える頃までしっかり使う予定です。

投稿日:

情報系の授業は難しい

仕事でも役に立つので卒業に必要な知識系の単位をすべて取った後は,情報系の授業を好んで取っています。結構知らないことばかりで非常に役に立ちます。

最近はやりの機械学習なんかも,特に目新しいものではないということがよーくわかってきます。AIブームとは言っても,本当にマスコミが騒いでいるだけだというのもわかります。技術というのは一歩一歩の積み重ねなので,急にどうたらこうたら変わるわけではないのです。

まあ,マスコミなどの文系脳の人はそういうのがよくわかっていないのでしょうから,さも最近突如として現れたなんていうふうな報道になるのでしょう。

ところで,いろいろな授業を受けているのですが,結構基礎知識が不足している感が出てきました。特に統計,これは必須です。あとは基礎数学,論理とか集合とか非常に大事ですね。ものによっては微積分まで必要になります。
大学時代にもっと真剣にやっておけばよかったと思ったりします。

インターネットが発達しているので昔に比べて調べ物が非常に楽になったのはメリットです。授業中にわからない言葉などはさっと調べるということもできますから。

JAISTの場合には授業は基本的には録画されているので,わからなければ後で見直すなんてこともできるのがいいですね。
休んだ時も後で見ることができます。出席が関係ないような授業だといいかもしれません。

まあ,何れにせよわからない授業内容も多いので復習は必要ですねぇ。

投稿日:

eBayでファンコントローラを買う

先日組み上げた自作マシン.ケースのサイドにファンをつけられるのは良かったのですが,マザーボード側でのファンの回転数のコントロールが2つまでということもあり,コントロールができないファンは外していました.
結構うるさいのですよね.夜だと.買ったファンは1200RPMのものだったのですが結構それでもうるさい.
ということでファンコントローラを買ってみました.国内でもファンコントローラはいくつか売っているのですが最低でも4000円ほどするのでちょっと躊躇していました.

そこでいつものeBay.探してみると結構あります.1000円未満のものから10000円くらいのものまで.1000円近辺の製品が多いでしょうか?
とは言いつつ,出品されている種類は数種類しかなく,最も安いタイプのもので700円くらいですが,つまみが4つほどついているだけの味気ないもの.

ちょっとは見た目が良さそうなのをということでこちらの商品を買ってみました.

5-25-Inch-Professional-New-LCD-Screen-Temperature-Display-Desktop-Fan-JL 5-25-Inch-Professional-New-LCD-Screen-Temperature-Display-Desktop-Fan-JL 5-25-Inch-Professional-New-LCD-Screen-Temperature-Display-Desktop-Fan-JL 5-25-Inch-Professional-New-LCD-Screen-Temperature-Display-Desktop-Fan-JL 5-25-Inch-Professional-New-LCD-Screen-Temperature-Display-Desktop-Fan-JL 5.25 Inch Professional New LCD Screen Temperature Display Desktop Fan

日本円にして送料込みで3000円弱.これを頼んだのが1週間ほど前でようやく到着しました.eBayにしては結構早い方です.いつもの船便ではなかったのかな?

早速取り付け.説明書自体はペラっと小さな紙切れが一枚.中国語と英語で書かれたもの.まあみるまでもないのですが,どれをタッチすればどの機能などとか書いています.書かなくても見ればわかる感じですが...

ファンは5つほどつけることができますが,2つを取り付けました.温度も出るのですが,ケース内の温度みたいです.センサーみたいなのがあったのでそれをマザーボードに貼り付ければいいのでしょうか?
マザーボード自体に温度センサーがあるので特につけないことにしました.

で,使ってみたところ....RPMを100単位でマニュアル変更できるのですが,最低のRPMが800まで...もう少し下げたかったのですが....

自動で調整というのもあるのですがとりあえずはマニュアルで使うことにします.

投稿日:

昼休みはレポートタイム

授業を何個か並行してとっているとレポートが重なることがままあります.
社会人大学院なので,ある程度はレポートの提出期間をとってくれてはいるのですが,なかなか着手ができないのが現状です.家に帰ってそのあと丸々時間を使えればいいのですが,他の案件もいっぱい抱えているのでなかなか,レポートの作成まで時間が取れません.

4月からは情報系の授業をとっているので,レポートは基本的にプログラミングした結果をまとめるといったもの.知識系のレポートとはちょっと違います.知識系の場合には授業で教わった内容に沿った形で身の回りにあるような内容(まあ,自分の仕事周りの話が多いのですが)をまとめてレポートにするというものでした.枚数も4,5枚程度が多かったかと思います.こちらの場合にもレポートの締め切りは,1ヶ月後くらい.情報系も同じくらいですので負荷自体は変わらないのですが,情報系の場合にはこれにプラスして期末試験なんかもあるので非常に量が多かったりします.

ということなので,昼休みは大体レポートの作成タイム.当然1日では終わりませんが,何日もかけてゆっくりとといった感じです

投稿日:

競馬の予想プログラム

最近、競馬の予想プログラムの作成を行っています。これでも一応仕事なのですが。。

データの分析を行って予想着順を出し、その結果を評価するものです。最近流行りのAIという名前をつける感じになりますが、AI自体は幅の広い観念なので、まあ、とりあえずAIとつけておけば流行りに乗ったことになります。
話はそれますが、金融周り、特に証券でのAIファンドとか自動売買とか色々有りますが、これらは特に最近に突然できたものでもなく、数十年前からあったもので、最近のビックデータ分析と重ね合わせてAIと読んでいるものがほとんどではないでしょうか?よーく見てみると、これのどこがAI?と言うようなものも結構あったりします。金融工学の領域を出ていないものばかりで、AIと呼ぶにはちょっとおそまつだったりします。

因みに競馬の予想サイトは結構多いのですが、予想プログラムの作り方とか評価などを書いているサイトはあまりありません。これは取りも直さず、人が予想しているものを出しているサイトばかりということなのでしょう。このサイトは結構理論的な解説もしているので参考になります。
特に、論文の解説あたりは非常に参考になりました。感謝。
日本では競馬関連の論文は殆どありませんが、海外だとそこそこあったりします。日本の場合には競馬は、まさしくギャンブル。これを研究するなんて何事だという風潮でもあるのでしょうか?

自分の作っているものは、全部のレースに対して予想を出すものなので、すべてを当てるというのはまず無理です。まあ回収率で期待値以上出れば良しとできるでしょう。

まだまだ時間がかかりそうです。

投稿日:

TEX環境を作る

仕事にせよ、授業にせよ、最近文書内に数式を書いたりすることが増えてきました。
通常数式を書く際には、Wordだったら数式エディタなどを使いますが、TEXの世界では簡単に数式が書けるので、最近、WEBなどJavascript界隈でもTEXの数式記法をサポートするものがあります。
また、最近お気に入りのRnotebookなんかも、Markdown中にTEX記法で数式を書くことが簡単にできます。

となると、ちゃんとした文書を書く際にも、WordではなくTEXを使って書いたほうがいいのでは?という疑問が湧いてきます。
ということで、Mac上でTEX環境を整えることにしたのですが、最近流行りのAtomエディタにMacTexというものを組み合わせると簡単に構築できたりします。

Atomは高性能なエディタなのですが、様々なプラグインを組み合わせることで、TEXなんかも、ボタンを押すだけでPDFに変えてくれたりします。非常に便利。

あとは書く内容だけでしょうか。。

投稿日:

サイエンスアゴラ2017

毎年11月に行われる、サイエンスアゴラ。実はこの時期にはもう動き出していないと間に合わないスケジュールになっています。

5月中に出展の申請し7月辺りに採用の可否が決まるというスケジュールになっていて、採択後に色々と準備をしていく必要があります。
所属する技術士会はここ3年ほど連続で出展しているのですが、昨年は自分の企画で参加させていただきました。その結果、実は賞をいただくという快挙。なかなか頑張った会があったかと思います。
今年も、技術士会の方で、新たな企画で出展申請をしていますが、まだ採択の可否は出ていません。

所属する技術士会は、体験してもらうという形で、なん頭を工作してもらってそれを持って返ってもらうというパターンでやっています。なので結構前準備と、当日は工作のサポートなど、やることは多いです。また工作物もスポンサーを付けずにやっているので、結構持ち出しが多いのですが、まあ、年に一度のボランティアということでやっています。

今年は、昨年自分で企画を出したのでちょっと他の方にやってもらう感じになっていますが、採択された場合には準備など結構またまた忙しくなってくるでしょう。

因みに、サイエンスアゴラは今年から主催が変わったらしく、去年までとはちょっと違った感じだそうです。担当している方の話によると。。

まあ、ともあれ子どもたちへの技術への興味を奮い立たせるのは、我々技術士の役割の一つでも有りますので、頑張っていきたいと思います

投稿日:

人工知能系のエキスポ

『第1回 AI・人工知能 EXPO』を6月28日(水)~30日(金)があるみたいです。
人工知能学会のMLで流れてきました。招待券もいつものリードエグジビションジャパンから送られてきていました。
無料セミナーでも参加してみるかとHPを見たのですが既に満席。。。

昨今のAIブームで参加者が増えているようです。言葉が独り歩きしている感がものすごく感じるのですが、とりあえず流行りには乗っておけということで、参加者が増えたのでしょう。

一昔前だとビックデータとか、もっと前になるとガラケーのアプリとか。その時代時代で流行りは変わるのですが、はやりが過ぎ去ったあとには全く人が来なくなる。本当にその来場していた人は、その技術に興味があってきたのかと言いたくなってしまいます。
取り合えす流行りものを見ておくという意味合いが強いのでしょう。AIに関しては幅がものすごく広く、本当にこれがAI?と言うようなものも結構混じっています(悪い意味で)

エキスポなので、協賛企業が何社も出るのでしょうが、何を売っているのかちょっと興味あるものの、まあ大したことはないだろうという予測のもととりあえずは、今回は見送りなのかもしれません