月別アーカイブ: 2017年4月

自作PC買ってみた

なんだか、非常に個人的に盛り上がってしまったので、自作PCを購入してしまいました。今朝。。

というのも、ドスパラのCPU+マザーボードセット購入の特典2,000ポイントが今日の10時までだったからというのがその理由。。まあなくても良かったのですが、自分に対する一つの言い訳です。

結局、Ryzenを買おうかと思って2,3週間前から探していたのですが、Corei5を買うことにしました。やはり値段が安いほうがいいですから。
結局、この一覧を購入。7万弱なので高いのか安いのか。。

ENERMAX ECA3360B-GT(U3) (Fulmo Q 緑) 
ASUS DRW-24D5MT          
Crucial CT275MX300SSD1 (275GB)     
ASRock H270 Pro4 (H270 1151 DDR4)    
玄人志向 KRPW-N500W/85+ (500W)    
CFD W4U2400CM-8G x2
Intel Core i5 7500 BOX  

と思って、先程サイトを見たら、CPU+マザーボードセット購入の特典が2500ポイントにアップ?!
なんだか損した気分になりました

中間テスト?

JAISTサテライト。通いだして半年。卒業に必要な授業の単位は多分全部揃いました。
きちんと計算していないのですが。。。

というわけで、この半期は興味のある面白そうな授業を選択することにしました。
まあ、研究もそろそろ進めないといけないのですけどね。

今期はどちらかと言うと情報系の授業を選択しており、計算式などバリバリ出てくるような授業が多いです。まあ、どちらかと言うとそっち方面を学びたかったので、ようやくという感じです。

昨年の授業は、評価方法はほぼレポートによるもの。授業で習ったキーワードを散りばめながら、レポートを書くと単位がもらえるという形でした。今度の授業はレポートではなく、テストでの評価になります。

まあ、情報理論など計算したりするものが多いのですから、テストによって理解度を評価するというのが理にかなっているのでしょう。

去年も1つだけテストのある授業を取ったのですが、Web講義による授業のテストなので、あまり人気がないのか、テストを受けたのが自分を入れて2名。。先生もテスト問題を作るほうがコストが高いのかもしれません。

まあ、いずれにせよ今週末はテストがあるとのことなので、ちょっとは勉強しないとなということです。

Xperia Z3+にNougatが来た

1年半ほど前に香港のサイトからゲットしたXperiaZ3+、ようやくNougatが舞い降りてきました。

1月ころに配布を始めたというニュースが出ていたのですが、その後不具合により配布停止。再開はいつだろうと舞っていたところ、Docomo版のXperiaZ4に配信開始とのニュースが今月頭あたり。
そろそろかと思っていたら、昨夜舞い降りてきました。

XperiaZ3+はもともとAndroid5.1が搭載されていたのですが、これで2回めの大型アップデート。見た目自体はそれほど変わっていないような気もします。

一つ大きな変更は、マルチウインドウ。これのお陰で2つのアプリが同時に表示できます。これは実は非常に待ち望んでいた機能で、例えばPDFで本を読んでいたときに、特に問題集なんかの場合には解答が後ろにまとまって乗っている場合が多く、PDFで解答を見ながら学習するのはちょっと面倒というかできなかったのが、この機能のお陰で、問題と解答をマルチ画面で表示しながら学習ができるという非常に喜ばしい状況となりました。

実は、iOSでは既に実現されている機能で(最近知った)、iPadなんかでも同様に使うことができます。Androidでできるということが非常に重要で、何と言ってもAndroidのタブレットなんかは安いのでこの機能さえあれば、わざわざiPadを買うまでもありません。

因みに、マルチウインドウにするにはそれに対応したアプリを使う必要があるとのことで、このあたりはOS自体の機能だけで実現できてはいない模様です。
まあ、いずれにせよそのうち対応アプリも増えてくることでしょう。

あとは電池の持ちが大幅に改善されているといいのですが。。

自作PCのすすめ

以前は自作PCを使っていたのですが、いつの間にかMacを使うようになり自作PCからは随分と遠ざかってしまいました。

以前、と言っても十数年前ですがまだまだデスクトップPCが優勢だった頃かもしれません。その頃は、自作で作成するとメーカモノのPCより格段に安く作れたりしました。メーカの製品だと必要もないようなバンドルソフトが山のようについてきたりしていて、そのせいでディスクやメモリが圧迫されるという非常に良くない製品でした。
その点、自作PCだと必要なものしか入れないので非常にスッキリ。周辺機器も必要なもののみということで満足感が高かったような気がします。
しかも、値段も安いとなると自作PCを作らない手はありません。

最近になって、RyzenなるものがAMDからIntelの牙城を崩すべく、出てきました。AMDといえば安いというイメージしか無いので、あまり買っている人もいないようでしたが、このRyzenは安い上に性能がいいとなっていると、売れないはずがない?

ただ、このRyzenですがグラフィック機能が無いので必ずグラフィックボードを必要とします。そのあたりがコストアップなのかもしれませんが。

昔作っていた頃は、ソフマップやヨドバシでパーツを買ってきていたのですが、最近はネットに押されているのかヨドバシに行っても自作PC用パーツは随分と縮小されていました。しかも値段が高い。
最近では自作はやはり流行らないのかもしれません。こういう部分から読み取れたりします。
実際に作ると結構楽しいのですけどね

久しぶりに道志道の駅まで行く

昨日は非常にいい天気。絶好のバイク日和です。
実は所属するツーリングチームの月例ツーリングだったのですが、この時期は毎年恒例の志賀草津の雪壁を見に行くというツーリング。
先週月火水と風邪で寝込んでいた身にとってはこの超ロングツーリングは非常に酷。
なんせ、往復で600km位あるのですからちょっと躊躇してしまいます。
時間もかかるしね。

というわけで、チームのツーリングは行かないことにして、久しぶりに道志道の駅までソロで行ってきました。
多分行くのは半年ぶりくらい。すっかり変わったかと思いきやそれほど変わっていませんでした。

道の駅でのおすすめは、豚串と豚汁のセット600円也。これが非常に美味しい。9時から販売しているのですが、ちょっと早めに着いて待っていたところ、5分位前から販売していました。

豚串はおすすめです。ぜひ。

腹も満たされたので、もう帰ることにします。やはりここまで来るのでも数十キロあるので結構疲れます。と言うか、大学に通いだしてほとんどバイク乗っていないので、あまりロングだと無理。

特に、クラッチを握る握力が持たないので、長時間乗るのが苦痛なのです。高速道路だといいのでしょうがそればかりだと面白くないもので。

久しぶりにバイクに乗ってみたのですが、季節がいいのか非常に沢山のバイクを見かけました。実は道志はバイクのメッカなのです。

またGWにでも行くことにします

風邪でダウン

久しぶりに3日ほど風邪で休んでしまいました。
これだけ長く風邪で休んだのも何年ぶりでしょうか?
土曜日辺りから調子が悪かったのですが、土日に出たかった授業があったので無理してしまい、その後、日曜日に部屋の大掃除までしたもんだから、体力の消耗も重なって、月曜からダウン。

熱がせいぜい38度なのでインフルエンザではなかったと思うのですが、基本的に風邪の症状のときには病院には行かないので実際のところはわかりません。

そもそも風邪と言ってもいろいろな種類があることや、ウイルスに効く薬は無いということから、実は風邪で医者に行ってもしょうがないという話を聞いたことが有ります。確か、永井明の本に書いていたのかもしれません。

2,3日安静に寝ていればたいてい風邪は治りますので、下手に病院に行って他の人から、逆に病気をもらうリスクのほうが高いので、行かない方がいいとの判断です。
お金もかかりますしね。

久しぶりに出勤するときは、通勤電車が苦痛なので、各駅停車で多少余裕の出勤。とは言え疲れます。

なんとか復帰できたのはいいのですが、やることが色々と山のようにあるので、ちょっと憂鬱です。

Podcastの情報の速さ

Podcastを毎日聞くようになってはや何年?英語のPodcastを毎日聞いています。
その中でも、おすすめがこの3つ。

  • 解説!1日5分ビジネス英語
  • バイリンガルニュース
  • GoGOエイブ会話
    • 解説!1日5分ビジネス英語

      このPodcastは非常にいいです。まず、ネタが最新のニュースネタ。国内でも話題になっていないような話題が取り上げられます。また、解説も非常に丁寧に行ってくれるのでわかりやすい。
      あと、最後に名言を一つ紹介してくれるのですがこれが心に響きます。
      更新もほぼ毎日でおすすめです。

      バイリンガルニュース

      こちらは日本語と英語のバイリンガル形式のPodcast。どちらかと言うと日本語が多めです。ただし、ちょっと長い。1時間以上あります。
      このPodcastも海外のニュースを取り上げてそれに対して意見をあれこれ言う形式ですが、こちらも取り上げるニュースが海外メディアからなので、日本では全く話題になっていないような最新ニュースが取り上げられます。また、学術的なネタも多く非常に面白い。ちょっとエロネタもあるのも玉に瑕。
      非常におすすめ

      GoGOエイブ会話

      こちらもバイリンガル形式のPodcast。バイリンガルニュースと違い、日常会話を日本語と英語で喋り合うという感じで、どちらかと言うと英語の文法や基礎的な内容を取り上げるので楽に聞けます。初心者向けでしょうか?
      更新頻度も週2回で非常におすすめ。

      こんな感じでPodcastをきいているだけでも最新ニュースネタに触れることができるので、Yahooニュースなんかより全然早いです。他にもあるでしょうがとりあえずこの3つはおすすめです

履修登録期間始まる

先日、追手門学院大で履修登録が抽選になり、かつサーバが落ちて履修できないというニュースにが駆け巡っていましたが、この時期は大学生にとっては履修登録の時期になっています。

高校などと違って自分で取る授業を自分で学生課に出すという作業。教務課かな?
昔は紙に書いて窓口に提出していたものですが、今ではインターネットを使って登録するという非常に便利になりました。
ついでに成績までもインターネットで確認できるというシステム。
ネットがないともう何もできませんね。

因みに、本校にある図書もインターネットのシステムを使って東京まで取り寄せることができます。

とりあえず、卒業に必要な単位は全て取ったはずなので、今回は自分の興味がある授業を選択して取ることにします。とはいいつつ研究テーマもそろそろ決めて進めていかないといけないのですが。

トップエスイー

JAISTはいろいろな大学と相互単位を認めています。
東京サテライトはNIIのトップエスイーというクラスの一部と提携していて、それらの授業を履修することができます。

情報系の授業なのですが、JAISTはH28年から学部が一本化されたため授業を取る際には、専攻するコースに関係なく自由に授業を取得することができます。
ということなので、NIIの授業を取ることにしました。

授業は毎週2時間を2ヶ月で15コマ。90分授業なので15コマになります。JAISTは100分授業なので全部で14コマ。ちょっとこちらの方が全体の授業時間で言うと長くなっています。

授業自体はNIIに通う学生?と一緒に受けるスタイルですが、特に扱い自体はそれほど変わりません。出席や宿題などもインターネットで提出する形になっています。

まだ始まったばかりなのでわかりませんが、たまには他に行くのもいいのかもしれません

技術士試験を受けるかどうか

技術士2次試験の申し込みが始まりました。今月末までなので急がないといけません。
情報工学部門は持っているのですが、他の部門にも興味があるのでちょっと受けてみようかどうか悩んでいます。

データの分析なんかもやっているので経営工学部門の数理・情報でも受けようかなとちょっと思ったりもします。来年度からは試験の形式が変わり、経営工学部門は大幅に改正されてしまいます。今5つある科目が2つに統合されます

平成29年まで

  • 生産マネジメント
  • サービスマネジメント
  • ロジスティクス
  • 数理・情報
  • 金融工学

平成30年以降

  • 生産・物流マネジメント
  • サービスマネジメント

どうも生産マネジメントとロジスティクスが生産・物流マネジメントへ、サービスマネジメント、数理・情報、金融工学がサービスマネジメントに統合されるような感じになります。

となると、数理・情報、金融工学のような数値計算系はサービスマネジメントというどちらかと言うとプロジェクトマネジメント的な科目へと統合される感じになるので、データ解析的な部分はちょっと薄まる感じになるのでしょう。

受験者数が少ないための統合と言うのはわかりますが、ちょっと強引な感じもあります。

個人的にはちょっと悩みどころだったりもします。
まあ、受ける分には受けてしまえばいいだけなので、申し込んでみるのもいいかと思っていたりします。受かるかどうかは別にして。。