月別アーカイブ: 2017年2月

東京マラソン

昨日は東京マラソンでしたね。

今年からコースが変わったようで、昨年まではこの丁度同じ日に、JISTAが月島の会場で行われていて、その直ぐ側の道路がコースでしたので、ランナーが走る様子が見られたものです。が、今年はコース変更があったらしく見られなくなってしまいました。
とのこと。

というのも、昨日も授業のため、JISTAについたのがほぼ終わりかけの夕方の時刻。当然コースが変わっていなくてもランナーはいない時間帯。ひとつ風物詩がなくなったのはちょっと残念です。

東京マラソンの前身の東京シティマラソンは参加したことが有りますが、10kmのコースで、日比谷公園から新宿までのコース。なかなかいいコースでしたが東京マラソンになってから、距離が長くなるし、参加するにも抽選となるし、もう参加することはないのかなと思う次第です。

まあ、いつかは参加してみたいような気もしますが、フルマラソンは走ったことがないのでなかなか厳しいかもしれません。

モノからコトへ

最近よく言われていますが、「モノ」から「コト」へと言うキーワード。ものを所有する時代から物によって経験を得ることを重視する時代へと変わったということです。

この典型的な例が、AWSなどのクラウド化。一昔前といっても2000年の頃なのですが、この頃はサーバを借りるのも一苦労で、自前でデータセンターを契約してサーバの実機を買って自分で運用するか、レンタルサーバーの業者から非常に高い金額で借りるかの2つしかなかった時代。この時代から、AWSの用に規模の経済で非常に安くかせるようになってくると、自前でサーバを所有する必要はなくなり、それを武器に商売をしていたような企業は退場していただくような時代になってきました。

いわゆるサーバという「モノ」からサービスという「コト」への変化だと思います。
今時、自前でサーバをもって、その上で自社のサービスを作って提供するという形態では、全く金額的に合わなくなってきていることでしょう。そもそもサーバというものは生鮮食品と同じで、期限付きのもの。何年かすると老朽化しリプレースが必要になってきます。
自前でサーバを持っていると、それをメンテナンスする人員も必要ですし、そもそも固定資産として非常に扱いづらいという面もあるので、最近ではわざわざ自前で所有する人もいなくなってきているのが現実です。

しかしながら、いまだ金融系などではクラウドはけしからんという風潮があるのも事実。ただ、その風潮もだんだんと変わってきているのですが、それについていけないベンダーさんたちもたくさんいるのも事実。
時代の先を読んで、うまく変体していかないと生き残ることも難しいでしょう。

今まではシステム開発といえば、巨額の初期開発費をもらって、運用でも儲けるというような形態が主流でしたが、これからの時代はそういう形態はだんだんと廃れていくでしょう。

スクラッチででっかいものを開発するのではなく、マイクロサービス的に、部分最適化したシステムをAPIでつなげていくという形態。これが今後の主流となっていく。必然的に、システムの購入などの権利は、本当に使うユーザ部門へと移っていき、今までのように情報システム部門がでかい顔してというような時代はなくなっていくでしょう。
情報システム部門が大きな顔をできた時代は、システムが複雑で扱いが専門家じゃないとできなかった時代。いまは、誰でも使えるようなユニバーサル化が進んでいますので、情報システム部門の役割が衰退していくのは仕方がありません。

ともあれ、モノからコトへと言う流れは止めることはできそうにもありませんので、それにうまくついていくように素早く変体する組織づくりが重要になるでしょう

ほぼ日上場

インターネットの初期から存在した、「ほぼ日刊イトイ新聞」というサイト。
まだあったんですね。昔は何回か見たのですが、それほど面白いとも思わずそれっきり。

なんと、今度上場するそうです。上場後の規模はそれほど多くはないですが、上場に伴う売出しで5億円程度調達するとのこと。なかなか素晴らしいではありませんか。

しかし、ほぼ日の収益の7割が手帳によるものとのこと。。。
従業員も数十名いるそうで、年間の売りあえも2,30億とのこと。
は?そんなに手帳って売れるんですか。。

これからはデジタル時代なので手帳も当然デジタル化されるべきだと思っていますが
まだまだ、OneNoteやEverNoteのようなデジタルは手書きほど自由度が高くないので
まだ優位なのかもしれません。

しかし、そのうちうつっていくことは間違いないでしょうから、収益構造を買えないことには大きな成長は望めないでしょう。

上場当日の騰落率が気になるところです。

スタディサプリをどうするか

英語の勉強にスタディサプリを使っています。なかなかおもしろい授業も多く全ては見切れていません。特に関先生の講座が非常にわかりやすく面白いので非常にためになります。
これで月額1000円ちょいというのは結構安いのかもしれません。

テキストもダウンロードできますし、印刷して使えば問題なし。
しかし、受験対策用なのでやたら受験に重点を置いた説明になっているので、ある程度以上は望めないのかもしれません。

最近読んでいる英語の論文はやはり構文も単語も難しく、読むのに難儀します。これがスラスラ読めるようになるといいのですがまだまだ。

内容も難しいのでなかなかハードルが高いのがつらいところ。

それはさておき、スタディサプリはやめてもいいのかなと思ったのですが、まあ1000円ですし続けてみてもいいのかもしれません。通っているメガロスは無料WIFIがあるので、スポーツクラブで走りながら見たりすることもできるので。

確定申告終了

毎年恒例の確定申告の時期がやってきました。
今年は2016年に株の売買をしていないので(正確には投信の購入のみ)、株の申告分離の申請街必要ありませんので若干楽です。

今回は、アルバイトも明細がないため、本当に医療費のみの申告。医療費の領収書はきちんととっておくことをおすすめします。

特に医療費に関しては結構かかったりするので、申告すれば結構帰ってきたりします。特に2016年はインプラントの治療をしたのでこの代金が結構でかい。なんと20万オーバー。。。。

ちょっと高かったかもしれませんがまあいいでしょう。

確定申告はマイナンバーカードを使って行います。以前は個人用の認証カードを持っていたのですが、マイナンバーカードになってから認証も兼ねるため、確定申告のサイトで切り替えの申請が必要です。
といってもポチポチやるだけなんですけど。

ちなみに年に一回しかしないのでパスワードが忘れがちになります。どこかシークレットな場所に書き留めておかないと面倒なことになります。

医療費の申請と源泉徴収票の内容をポチポチっとやって1,2時間程度で終了。明細はExcelで作成して、封筒に入れて税務署に提出すればOKです。

毎年のことですが、この封筒はバイクで税務署まで持っていてポストに入れることにしています。切手代のほうがガソリン代より安いのかもしれませんが、なんだか恒例行事なのでバイクで行かないと出した気分がしません。

日曜日の朝10時前についたのですが、すごい行列。土日もやっているのでしょうかね?関係ないので、ポストに入れて終了。
あとは還付金が振り込まれれば終了です

久しぶりの休日

19日の日曜日は大学が休みだったので久しぶりの休日でした。というのも、品川のビルでは全館停電日と言うものが有り、そのため、入っているテナントはその日だけは使えないという日があります。

他のビルでも似たようなもんで、全館停電日兼点検日が必ずあります。多分消防法か何かで決まっているのでしょうか?その際には全部の電気が落ちますので、無停電電源装置を備えていたとしてもサーバ類は必ず落ちてしまいますので、重要なものをそういったビルに置くことはできません。

ということで、久しぶりの休日、約一ヶ月ぶりでしょうか?ここ1ヶ月の土日は全て埋まっていたので、なんだかゆっくりできたような気がします。

とはいえ、またレポートが溜まっているのでやらなければならないのですが。。

AWSのMachineLearningを触ってみる

AWSに触り始めて結構立つのですが、最近ではEC2は殆ど使わないようにしています。なぜならば、EC2だと全て自分で環境を作り上げなければいけないのに対し、アマゾンのサービスを使うことにより、裏ではEC2が動いているのにも関わらず、それらの設定が全く必要なく簡単に使えるという点。しかもEC2をそのまま使うより料金は安いです。

ということで、以前ちょこっと触って、そのままにしていたAWSMachineLearningを再度使ってみてみることにしました。
AWSのサンプルもいいのですが、ここのサンプルが非常にわかりやすいです。
2値問題(多値問題)と回帰分析と2つに大きくわけられており、非常に明快。

早速サンプル通りにやってみたのですが、非常に簡単。あっという間です。これならばRを使ってちまちまやる必要を感じさせないような素晴らしい内容。
ではあるのですが、ちょっと違うことをやることはできません。この2つのみ。
クラスタリングとかもっと色々普通は組み合わせてやらないと、分析はできません。

まあ、ということでやはりこのAWSのサービスは入門編と行ったところでしょうか?
これで事足りているのでしたら問題ないのですが。

以前Azureで機械学習サービスを触ったときはもう少し複雑なことができたような気がします。RのスクリプトをAzureに貼り付けて使えるようなこともできたので圧倒的に高機能でした。ただ、AWSのようにここまで簡略化していないので、敷居はちょっとAzureのほうが高いでしょう。

まあいずれにせよ、このようなサービスが充実してくることは非常にいい傾向です

英語は重要ですよ

Google翻訳など最近では翻訳ツールが人工知能技術のお陰でかなり進化してきました。以前のようになんだかわけの分からない翻訳から、最近ではほぼ違和感なく使えるようになってきたとのこと。
流石にまだ人間と同じという訳にはいかないでしょうが、これからは精度を上げる世界に入ってきていますので、時間が経てばそこそこは行くのではないでしょうか?
そもそも翻訳も人間でも100%できるというわけではないでしょうから人工知能による翻訳でも98%くらいまで行けば十分なのかもしれません。

大学の授業に関しても英語で行うという授業があったりします。その授業は専門科目を英語で行うということで、英語+専門知識が必要となるので、普通の語学の授業とはまた違います。
TOEICなどは日常生活に必要な英語ということで、出てもせいぜいビジネス文書まで。それほど難しい構文とか単語は出てこないのですが、英語の論文となると話は別。
単語の意味がわからずに調べると、だいたい「固い表現」などとの注釈入り。まあ、そうですよね。日本語で論文書く際においても通常の話し言葉や小説風に書いたりせず、やはり硬い表現で書くのが普通ですから。

ということで、英語の論文など読んでいるのですが、英語の小説読むのとは全く違います。英語の小説ははっきり言えばある程度訓練を積めば読めますが、論文は英語の硬い表現や論文特有の言い回し、更には専門知識とハードルがかなり高めです。
というわけで、英語というもんはやはり重要な位置づけ。なんとかしないといけません。

吉田カバンのバックを買う

5年ほど使っていたVictrinoxのバッグ、とうとう終りが近づいてきた模様です。なんといってもだいぶくたびれた感じで方が崩れてきました。また、一度も洗ったことがないのでちょっと臭いが。。
とはいえ、チャックやフックなどは全く壊れる様子もなく非常にいい作りであることがわかりました。確か当時の値段で2,3万程度だったかと。

ということでおなじく、Victrinoxのカバンを買おうと探したのですが、どうやらもう取り扱いをやめてしまった模様。あるものも在庫限りのような感じで、欲しいモデルはさっぱりありません。

はて困ったということでいろいろ調べたのですが、Victrinoxのカバンに似たようなのはTUMIなど高級なものしか見当たらず。。まあ、同じようなので4万弱で売っているのですが、最近カバンが重く感じるようになりちょっとでも軽いのがほしいということで別のものを探します。

やはりネットで評判なのが吉田カバン。ポーターブランドで結構街なかでも持っている人を見かけます。あと吉田カバンはまず壊れないということや、サービスもいいという話なので吉田カバンで探します。

東急ハンズに行って色々見ていたのですが、最終的に選んだのが3Wayタイプのポーターのタンカー。これは生地がすごく柔らかくてなんか持った漢字が非常にいいです。ただ、ちょっと大きめでB4が入るくらいの大きさ。
今までのはA4サイズだったので一回り大きいですが、生地が柔らかく変形するのでそれほど大きく感じません。
あと、肩から下げるのも、大学に通いだしてPCをよく入れるようになり重く感じることから、背負えるタイプのモノをチョイス。
結構値段は張ったのですが3万強で購入。

まだ使い始めですがすでに結構馴染んできました。

ドコモからMineoにMNPした

先週、ドコモからMineoにMNPで移行しました。

もともと、スマホはXperiaZ3+という海外もの、ちゃんと技適もついています。このスマホはMineoのデータ専用プランで使用し、ガラケーをドコモで使用するという2台もちで運用していました。ようやく2年縛りが解ける時期に来たので思い切ってMNPします。10年以上ドコモを使っていたのですが、長期で使ってもなんのメリットもないのでまあいいでしょう。

ドコモからMNPナンバーをもらうためにマイドコモでポチッと。なんやらエラー。どうやら家族割の代表回線になっているとオンラインからはできないようです。電話をしてMNPナンバーをもらいます。特に電話するほどの内容でもなかったのでオンラインでできるようにしてほしいですね。

MNPナンバーを取得すると、データプランで使用しているMineoのSIMを音声回線に切り替える作業をします。何やらいろいろ調べているとSIMカードのICCID/製造番号が必要だとか書いてあるので、データプランで使用していたSIMカードのことかと思い、探しまくったのですが、どうやらこれは、切り替えたあとのSIMカードの話だそうで。

ポチポチっと音声SIMの申込みをしたのが木曜日の昼ころ。その後、突然金曜日の夕方にデータプランで使用しているSIMが無効になる。いきなりですよ。非常に困りました。普段使っているのが使えなくなると。

新しいSIMが来たのが日曜日。土日は休みではなくちゃんと仕事をしてくれていたようです。日曜日の夕方にこちらの手順に沿って切り替え。約1時間で終了。

特にトラブルもなくいい感じで終了です。