テストではなくレポート

今かよている社会人大学院では、授業は基本的に座学中心ではなく、グループワークが中心の授業形態となっています。まあ、MOTやらMOSやらは、一人で考えてどうのこうのという世界ではなく、人をどのようにマネジメントして動かしていくかというところが焦点になりますので、グループワークが授業の形態としては好ましいのでしょう。

ちなみに、情報系の授業は聞いたところによると座学が中心だそうで。まあ、最新の技術などテクニカル的なことを学ぶのに、グループで話し合う必要もないのかもしれません。個人的には情報系が得意なのですが、まあ、違うことをやるのもいいものです。

授業によって異なるのですが、基本的には、授業中のグループワークとその後最終レポートの提出という形式で授業が終了します。成績などもそれらを加味してつけられるとのこと。まあ、個人的には成績がどうのこうのはそれほど気にもしないのですが、進学する際にきいてくるのかもしれません。となれば、質より量ということで、たくさん取っていろいろな知識を得るのもいいかなと思っています。

研究自体はまだ進めてないのですが、スパコンは早速いじりまくってデータの取得などはちょこちょこやっている感じです。VPNでいつでも入れるので非常に便利ですね。

大学

Posted by k-utsubo