に投稿

スタディサプリという名の良コンテンツ

Pocket

リクルートさんが展開するスタディサプリ。昔受験サプリといった名前で提供されていたものですが、要は中高校生の塾の内容を動画にしてしまったサイトというところです。

これのすごいところが、全教科入って月額1000円強。非常にお得です。
だいたい1つの講義が20分くらいの動画になっているのでちょっと空いた時間に見たりする事ができますので使い勝手がいいです。

英語に関してのみ閲覧しているのですが、TOEIC対策なんかも入っているので社会人でも十分使えます。特に英語は文法に関しても簡単なものから、難関大学まで幅広いのでこれだけ受けていれば十分なような気もします。

すっかり英語も忘れてしまいそうになっているのでこれを機会にこちらで勉強をし直しているところです。

このスタディサプリですが、動画の配信ということもありサーバというよりはネットワーク帯域がコンテンツを作る上ではネックになったりします。
バックボーンの太いところと契約すると1G回線で月額100万くらいしてしまいますが、自前でデータセンターを借りて回線を引こうとすると急激にアクセスが増えた際に増やせないというリスクが伴います。

多分、予測ですが、このスタディサプリもアマゾンかどこか、クラウドコンピューティングを使って配信しているのではないでしょうか?アマゾンだと従量課金になるので使っただけ、しかも上限も申請しておけばかなり大きくとっておけるということで、自前で揃えるメリットはほとんどありません。

そういう意味でもクラウドサービスは積極的に使うべきなのです。

一部金融系だと未だにクラウドだとダメだとかそういう決まりがあったりしますが、そんなものあと10年もしたらなくなるでしょう。時代についていかない旧来型の企業はどんどん衰退していくことは間違いなし。

金融機関だって、安泰ではいられないはずで、ITを中心とした技術革新についていくことは重要です。

話を戻すと、スタディサプリ、自分は受験サプリ時代に契約したのだかしりませんが、中高生両方のコンテンツが見られたりしますので、すっかり忘れてしまった生物なんかも一から勉強し直せますね。
時間があれば是非やってみたいです