に投稿

ことわらない、引き受ける

Pocket

いろいろなグループに顔を出していると、いろいろ頼まれごととかされたりします。
自分の場合には基本的には全て引き受けることにしています。なぜかというと、
断る理由もないから。

面倒だとか、忙しいだとか適当な理由を付けて断ることはできるのですが、断ることによるメリットよりデメリットの方が圧倒的に多いです。

例えば、役員という名の雑用係。実は結構面倒だったりします。毎月グループとして集まり、何かする際には、講演とかワークショップとかするわけですが、その後援者を集めるのが意外と手間がかかる。
例えば技術士だとそれぞれの方がいろいろな専門技術を持っているので、その講演をしてもらいたいのですが、意外と見つからなかったりします。とはいいつつ、実際に引き受けてもらうとしゃべるしゃべる。みんな実は喋りたかったのか?と思うくらいだったりします。

エンジニアのひとつの使命にはアウトプットを出すというのがあるのですが、講演なんかもその一つ。声をかけていただければ積極的にやっていくほうがいいと思います。まあ、プレゼンの練習にもなるので小さいグループで徐々に慣らしながらやっていくのがいいかと思います。