好きなことをする人生

ちょっと心に残ったブログがあったので引用させていただきます

 

もし自分の人生があと1年しかないとしたら、
今の仕事を続けるだろうか?
もし大事な友人があと1年しか生きられないとしたら、
何をしてあげるだろうか?
ただでさえ地震、台風、噴火、竜巻など自然災害が多い日本に、
今度は戦争リスクまで高くなり、突然、殺されてしまう可能性も出てきた。
そうでなくても、病気や事故などのリスクもある。

死を想って生きているだろうか?
何十年もこの先、人生あると勘違いしているから、
ダラダラダラダラ、メリハリなく、
可もなく不可ない人生を過ごしているのではないか。
ただただ会社や社会に文句を言いながら、
仕方がないとあきらめて生きているのではないか。

本気で死を想ったら人生変わる。
自分に言い訳して何も行動しない自分が、
もったいないと思うようになる。
好きなことから逃げ回り、
「そんなのできるわけがない」
「サラリーマンだから仕方がない」
と思っていることがバカらしくなる。
イヤな仕事、イヤな会社、イヤな人間関係に、
残りわずかな貴重な人生を使っているのがアホらしくなる。

 

 

好きなことをする人生。心に響きました。

家族がいるから、養っていかなければいけないから、なんて自分に言い訳しながら今までずるずると引っ張ってきたような気がします。

自分のやりたいこと、明確にし、社会に向かって発信し続ける。

いい人生じゃないですか

なんか、吹っ切れたような気がします

 

 

生活, 社会

Posted by k-utsubo