投稿日:

 情報セキュリティスペシャリストを受けてみた

Pocket

先日の日曜日は日本全国的に情報処理技術者試験春モードの日でした。Facebookをみても結構知り合いの人は受けていたようです。まあ、皆さん受けるのですよねぇ。

ほとんど勉強していなくて、今回は受けるのやめようかなぁと思ったのですが、せっかくお金も払ったことだし、午前1も免除だし、まあ、暇だから受けるか、ということで行ってきました。

電車を乗り継いで30分くらいでたまプラーザに到着。国学院大学が会場とのこと。国学院ってこんな郊外にもあったのですね。少し歩くとキャンパスに。周りを見ると何号館も結構あったりしてそこそこ大きい感じです。

会場はどうやら情報セキュリティスペシャリスト以外にもソフトウエア開発技術者や基本情報もいるみたいでした。

始まってみると1、2割は空席が。。まあ何か重要な用事があった人が多いのでしょう。問題を見ると、意外とわからん。午前2で落ちてしまうのか?一瞬顔が青ざめます。3回くらい見直しつつ適当に埋めていきます。午前2って時間が短いのですよね。40分しかない。。。

午後は適当に問題をみつつ、埋められそうな問題を選択して埋めていきます。まあ、全然勉強していなかったので受かるかどうかもさっぱりわからないのですが、楽しめる感じでの受験でした。

さっさと帰りたかったので、午後2は速攻で解答用紙をうめて3時30分には離脱。

 

久しぶりに受けたのでなんだか疲れてしまいました。次も何か受けるかな