に投稿

春は会費の納入シーズン

Pocket

技術士試験に合格してはや一年。ということで会費の納入案内がやってまいりました。

技術士以外にも2つほど入ったのでそちらの会費はすでに支払い済み。1000円と2000円ということで安い安い。。住信SBI銀行から手数料無料で振り込んで終了でした。

技術士会の方は実は去年の地点で口座振替を申し込んでいたみたいで(すっかり忘れていた)4月末に引き落とされるとの案内がやってまいりました。なんと2万円。結構高いというか最高級。通常、学会なんかに入っていると1万円前後の会費だそうですが、こちらは2万!たしか会員が1万人以上いたはずなのでこれだけで結構な収入です。

事務所とか会議室を構えているのでそこに費用がかかっているのかもしれません。まあ、多少かかるというよりは、これを有効活用することのほうがずっと意義があったりします。

横のつながり、縦のつながりが結構あるので、ちょっとした集まりには積極的に参加することにしています。そもそも情報工学部門情報処理技術者の数に比較し圧倒的に少ないので、希少価値?があるのかないのやら、そこそこ連帯感みたいなもの、アットホームなものを感じることができます。

何回か集まりに出ていると同じような人ばかりいるので、自然と顔見知り、知り合いとなることができるのがいいところではないでしょうか?

来年までは会費を徴収されることもないので安心して有効活用しますかね