投稿日:

春は会費の納入シーズン

技術士試験に合格してはや一年。ということで会費の納入案内がやってまいりました。

技術士以外にも2つほど入ったのでそちらの会費はすでに支払い済み。1000円と2000円ということで安い安い。。住信SBI銀行から手数料無料で振り込んで終了でした。

技術士会の方は実は去年の地点で口座振替を申し込んでいたみたいで(すっかり忘れていた)4月末に引き落とされるとの案内がやってまいりました。なんと2万円。結構高いというか最高級。通常、学会なんかに入っていると1万円前後の会費だそうですが、こちらは2万!たしか会員が1万人以上いたはずなのでこれだけで結構な収入です。

事務所とか会議室を構えているのでそこに費用がかかっているのかもしれません。まあ、多少かかるというよりは、これを有効活用することのほうがずっと意義があったりします。

横のつながり、縦のつながりが結構あるので、ちょっとした集まりには積極的に参加することにしています。そもそも情報工学部門情報処理技術者の数に比較し圧倒的に少ないので、希少価値?があるのかないのやら、そこそこ連帯感みたいなもの、アットホームなものを感じることができます。

何回か集まりに出ていると同じような人ばかりいるので、自然と顔見知り、知り合いとなることができるのがいいところではないでしょうか?

来年までは会費を徴収されることもないので安心して有効活用しますかね

投稿日:

昨年の技術士試験の合格発表

3/2でした。2014年度の技術士2次試験の合格発表。

技術士試験は国家資格ということもあり、官報に名前が発表される形の合格発表となります。朝一番にHPが更新されて、名前の確認ができるのです。昨年は自分が受験したこともあり、会社に着くなり一番、HPで確認したものでした。

あれからもう一年も立ってしまいました。この一年は結構な激動の一年。技術士という資格をフルに活用した活動があったと思っています。いろいろな部会やなんだかんだの集まりがあったりし、誘っていただいたり、自ら参加したりと、色々とお世話になりました。感謝。

あまり会社の飲み会には参加しないのですが、技術士とかITストラテジストとかそういう集まりの飲み会には積極的に参加します。会社の飲み会は結局はうわさ話とか自慢とかあまり面白みがないのですが、技術士などの飲み会は結構な技術的な話題を肴に酒を交わす。すごく理想的な飲み会だったりします。人の悪口とか聞きたくないですもんね。

 

とろこで今回の技術士合格発表ですが、名前が出ているので、チラチラと見回したところ、知っている名前がちらほら。おめでとうございます、と言った感じでF/Bなどでお祝いをしたりします。

なお技術士情報工学部門の合格者は80数名だったかと。去年より合格者数が減っていますね。難しくなったのでしょうか?ある人が計算したのですが、面接での合格率は85%位だったとか。面接でも落ちる人はいるようです。

何はともあれおめでとうございます