に投稿

バイクに乗り始めた理由その5

Pocket

mixiで見つけたすばらしきバイクツーリングチーム。今年で7年も一緒にいることに成りました。月に1回程度の定例ツーリングのみになってしまったのですが、これがいいのかもしれません。

なんかで読んだのですが、人間同士の付き合いで、この人とは長くつきあいたいなと思ったら、さらっとした付き合いにするのが一番。ということらしいです。確かに最初は仲良くなるとべったりという感じに成ってしまうのですが、その分飽きるのも早く、またぶつかる回数もそれなりに増えてしまい、関係が長続きしないのだそうです。

まあ、確かに、所属するツーリングチームも最初は、設立したばかりということもあり、月に2、3回ツーリングすることもあったのですが、やはりその分、いろいろとあり、メンバーの入れ替わりも激しかった時期もあります。今残っているメンバーは毎回はこないまでも半分以上参加する人で10人弱。まあ適当な人数かも知れません。

バイクのツーリング自体、あまり大勢で連なって走ると、事故の確率も増えますし、お店はいるにしてもなかなか席を探すのが大変になります。また動きが結構鈍くなってしまうのも仕方がないこと。

ツーリング自体は5−10名程度がちょうどいいのではないでしょうか?

 

バイクの遍歴は、教習中に購入したCB400SFは1年で乗り換えてしまいました。7000kmの走行距離。次にはやはり、大型免許をいかせるリッターバイク。CB1300と迷ったのですが、最終的に若干車重の軽いXJR1300へと買い替えました。下取り30数万だったかと思います。こちらのバイクはなかなかパワーもあり、乗りごたえがあったのですが、車重が重すぎることがネックとなり、こちらも2年ほどで乗り換えるはめに。

現在はXJ6へと乗り換え、こちらは大型の割に400並みの車格。車重もだいぶ軽くなり扱いやすくなりました。

そろそろ2回目の車検になるのですが、乗り換えるのはやはりもったいないので続けることにする予定です。