に投稿

バイクに乗り始めた理由その3

Pocket

大型教習をはじめて半月後にはなんと手に入れてしまった、CB400SF。値段は乗り出しで60万ちょい位だったかと思います。最後のキャブモデル。

バイクに乗るまで知らなかったのですが、未だにキャブレターが使われているとは知りませんでした。車はとうの昔にインジェクション化されているので、最初、なかなかエンジンがかからないのはなぜだろう?と不思議に思った物です。そういえばチョークがあるなんて。。。子供の頃、車についていたのを思い出しました。

納車されて最初の思い出はなんと。。。

バイクの納車はバイク屋が持ってきてくれました。キーを受け取り早速ガソリンを入れにガソリンスタンドに。そこで事件が。。。右のガソリンスタンドに侵入する際、ハンドルを切り過ぎ右サイドの外装のならし完了。急いでおこし、スタンドで給油するためにバイクをおりたところ、左側の外装の慣らしまで行うことに。。。

最悪でした。何と打ちどころが悪かったらしく(バイクのね。)、ギアが2速以上入らなくなってしまいました。仕方なく、速攻でバイク屋へ出戻り。。。。。涙

 

というわけで、あっという間のドック入りでほとんど乗れず。そうこうしているうちに教習も段階が進んでいきます。教習所は教官によりけりで、なかなかはんこくれない人も中にはいます。結局2時間くらいオーバし卒検へ。

同じ日に卒検受ける人も何人かいたのですが、残念ながらスラロームでパイロンに引っかけ検定中止。残念。もう面倒になり、取るのやめようかなぁなんて思ったりもしたのですが、その後1時間の補習の後に再度検定へ。

なんとか合格することができました。免許も書き換えて大型の免許の取得完了!

特にバイクも買い替える気もなく、しばらくいろいろな場所を走ってみたりしました。一人だとどうしても初心者ということもあり近場ばかり。。

ネットでいろいろ調べて仲間を捜すことにしました。

つづく