に投稿

バイクに乗り始めた理由その2

Pocket

学生時代、TDR50というバイクに乗っていたのですが、そもそも50ccと言うこともありあまり使い勝手はよくありませんでした。通学には当然のように電車でしたから。まあ、当時はまだ2ストでもよかったので今の原付スクータよりはパワーがあったと思うのですが(曖昧な記憶)、飽きてしまいました。

乗らないバイクは必要がないので、人に格安で売ってしまいました。今から思えばだいぶ損したような気がします。20万くらいで買って5万くらいで売ったような。。。あほです。

 

時は流れて、免許取得後十数年。以前にも書きましたが、志賀高原だかどこかで見たハーレーのタンデムの老夫婦。老夫婦でもなかったかな?50代の夫婦だったかと思います。仲良くバイクでツーリング。そんな感じの様を見て、ああ、自分ってバイクの免許あったな。と思い出した次第です。

しかし、すっかり乗り方も忘れているので、いろいろ調べてみました。ペーパーライダーのためのスクールなんかもあるらしく、それが結構いい値段。5万くらいだったのでしょうか?一方、ハーレなんかは大型免許じゃないと乗れないので、大型免許を取るという選択肢もあります。金額は10万くらい。。だとすると。。

気がつけば、近所の自動車学校で大型免許取得の申し込みをしていました。受付で聞いた所によると、結構自分くらいかそれ以上の年代の免許取得は多いとのこと。知らなかったのですが、バイク乗りの平均年齢は40から50くらいだそうで。バイクブームの頃の年代がそのまま年を取ったのでしょう。あと、最近の少子化傾向で、ベビーブーム世代の半分くらいしか若い世代はいないので、なかなか平均年齢を押し上げるのは難しいかもしれません。

GWあけに申し込んだ大型免許。取得までに実技が20時間くらいだったか?しかし、すっかり時間が飽いてしまったこともあり、最初はエンジンの掛け方すらわからなかったという事態に。。ただ、乗ってみると楽しい楽しい!!

免許取得前なのに、近所のバイク屋へと向かう自分がいました。気がつけば5末にはCB400SFがなんと納車されていました。

つづく