に投稿

楽天電子書籍を使ってみた

Pocket

ふと、楽天のページを見ると、何やらお知らせ部分がピカピカしているのでよーく見ると、どうやら電子書籍の無料プレゼントクーポンをいただいたようでした。1000円分の本を買えるとのこと。

電子書籍は、紀伊国屋電子書籍を最初に買った以来、こりゃ便利!ということで積極的に利用しています。なんせ、iPadやNexus7に何冊でも入るのですから。特に紀伊国屋Androidで買ってもiPadで買っても共通で使える、という便利さ。割引で買ったitunesカードを用いて電子書籍を買えば、割引価格で買ったのと同じ。ということで、紙の本を買うよりお得感があります。あと、何冊でも入るので、旅行に行った際にはかなり重宝します。

楽天もKOBOの参入以来、結構電子書籍には力を入れているみたいです。知らなかったのですが、AndroidiPhone用アプリからも同様に使えるみたいです。となると、KOBOを積極的に買う理由ってないんじゃないの?

せっかく1000円分のクーポン券をいただいたので、利用してみました。割引セールをやっている本を11冊ほど購入。全部で1150円ほど。残りの150円はポイントから支払います。という訳で、ただで全部ゲットしました。

早速読もうと、Nexus7にアプリをダウンロード。ログインし、同期を選択すれば自動でダウンロードされてきます。早速開いてみると、どうやらEPUBらしく拡大縮小は自由自在みたいです。しおりもつけることができ、もくじもあり、なかなか使い勝手も良さそうです。ページめくりもフェード、スライド、カールと選べるところもOK。ただ、SNSの連携機能やコメント、など通常のPDFリーだとは違い結構うっとうしいくらいぽこぽこ出てくるのが玉にきず。

あと、楽天のいいところは、多分なくなることはなさそうだという点。これだけ電子書籍ストアが乱立してくると、先日のヤマダ電機のように閉店するところは今後増えてくるはず。といった点でも楽天は結構いいのではないでしょうか?

今後は重宝しそうです