投稿日:

夏のアイテムと言えばキャンプ用品でしょう

Pocket

今週のお題「夏アイテム」

夏!と言えば、そう、バイクですね。北海道をバイクで颯爽と駆け抜ける様が目に浮かんできます。特に北海道や、志賀高原などの涼しい地域を走るのはこの上ない快感です。バイクに乗らない人にはちっとわからない感覚かも知れません。

夏になると、長期休暇をとり、バイクで「旅」に出るのが最近の夏休みの過ごし方となっています。バイク乗りは旅といってもリッチにホテルを渡り歩くような旅ではなく、テントとシュラフを荷台に括り付けて、まさしく「旅」というような旅行をするのが上級者の証。

この年になって、大地の上に直接寝ることがあるなんて想像もしていませんでしたが、山の中のキャンプ場で、虫の音を聞きながらお酒をちびりちびり。そのままぐっすり寝てしまうのが最高の贅沢ということに気づいてきました。

その際に役に立つというか、絶対必要なのがこれ。キャンプ用品です。

最低限は、テント、シュラフ、ランタンあたりがあれば何とかなるのですが、上級者ともなれば、ガスストーブ(冬のあれじゃないよ)、サバイバルナイフ、まな板、などなどいろいろ用意しておき、その土地の名産品を買い込んで、焼きながらお酒とともに夕食をいただく、という楽しみ型が主流となってきます。

キャンプをしていると、たまに、同じバイク同士の人たちと、何となくご一緒する、という連帯感もバイク乗りならではないでしょうか。名前も知らない人と、同じ網の上に乗っかった物をつつきながら、酒を酌み交わし、次の日にはさようならだけでお分かれするのなんて、なんかすてきじゃないですか。

ということで、夏の必需品は絶対キャンプ用品です。あ、バイクもね