投稿日:

メカニカルキーボード

Pocket

自宅のPC環境向上の一環としてキーボードの交換をしてみました。

 

そもそもメインで使用しているのはiMac2012。Macに付属のBluethoothキーボードってふにゃふにゃして打ちづらいのよねぇ。。間違いなく長時間、高速で打つのには向いていません。

そこで使っていたのがロジクールのk270。ずいぶん前にWindowsの自作マシンを使っていたときに買ったものでキーボードの配置は合わないものの、とりあえず普通に使えます。Windowsキーがコマンドキーになりますね。

ただこのキーボードはメンブレンでそこそこ固く、打ちづらかったりします。ワイヤレスと値段に引かれて買っただけなのですが。。

そこで、以前から気になっていたメカニカルキーボード。ネットでいろいろ調べたところ初心者には茶軸が良さそうとのこと。アーキス製のものがそこそこ安い(7800円程度)のでこれを買うことに。

ヨドバシの新宿に在庫ありとのことでわざわざ見に行きました。が、展示品がない。。

他の展示しているキーボードを何個か触ったのですが同じ茶軸でもキータッチの感覚が意外と違うことを発見。やはり触らずに買うのははずしたときに後悔しそうなので、展示品の中から買うことに。

一番キータッチ感がよかったFilcoのMajestouch FKBN91M/NFB2を購入。予算よりだいぶ高くなってしまいました。。。

iMacにも問題なく使えました。ちなみにWIndowsキーはデフォルトでは刻印がキーの真上にあるのですが(このキー以外はすべて全面なので、見た目がかっこいい!)、全面に刻印されているキーも付属しているので、早速交換。

いい感じです